わたしは頑張れるのかなぁ?

凹凸のある子育てや日々の生活を書き綴っていきたいと思います。

息子の保育園時代・6歳 消化器外来2




毎日、夜になると

下剤を2種類飲ませて

浣腸を入れて

便を出しました。





もちろん

そんなウンチは

ユルユル

びちょびちょ

間に合わず

パンツの中で

出てしまうことも・・・・



我が家は

ウォシュレットでは

ないので

トイレに流せる

赤ちゃんのお尻拭きを

買ってきて

それで拭いて上げる。

どうやっても

あのウンチは

自分では拭けないからね。






便の出具合をチェックする

紙を渡されて

出た日付と

水のような便か

バナナのような便か

かた~い便か

丸を付ける。





保育園の先生にも

事情を話し

緩いウンチを

漏らしちゃうと思うけれど

叱らないで下さい。

と、お願いした。




お陰様で

その後の診察では

だいぶ便は

排出できたので

入院はまぬがれました。


安堵しましたね~。




念のため、大学病院で

ヒルシュスプルング病

(先天性巨大結腸症)の

検査をしました。

注腸造影検査といい

直腸で風船を膨らませて

反射の検査をします。

眠らせて検査をするかどうか?

前回のCTでは

全く眠らず困ったことを

話しました。

じゃぁ 眠らずに

頑張ってやってみようか。

と、息子を説得した先生。

検査は

まず便を全部出し切って

それから

おしりに風船を入れて

膨らませながら

圧の検査をしました。



検査前から先生には、

多分問題はないよ。

と言われていた通り

何事もなく終了です。



便秘治療は

長い期間かかります。

息子の場合

薬をやめれば

便が溜まるから

長期戦です。





浣腸は、

もうしなくても良いんですが

2種類の薬は

毎晩飲みつづけます。

便のチェックシートも

毎日つけます。








結果

息子は、

遊びに夢中になって

トイレにいくのが

『面倒くさい』のです。

それで

便秘になり

おしっこも漏らす。






なんか

色々な検査をして

結果がこれかよ


なんですが.......ね。






いよいよ

神経科の受診です。





前もって渡されたのが


・ADHD RS-ⅠV
   (18項目)

・TABAS 
   (39項目)

・小児行動チェックリスト
   (45項目)




これを、私と

保育園の担任の先生で

記入して提出しました。














読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

息子の保育園時代・6歳 消化器外来





その後の腎臓外来では

念のため

腹部のCTを撮りました。


これが大変で

眠くなる薬を飲ませても

さすが我が息子

全く眠くならず・・・・

再度飲ませて

検査へ行きました。

この後は

朝まで熟睡でしたが

途中、寝ぼけてしまい

数回暴れました



結果は問題なし






数日後

消化器外来へ受診。

まずエコーをしました。




息子は、

ウンチも漏らしちゃうけど

毎朝、便は出ていました。




あらぁ~

たくさん溜まってるわね

おかあさん、これを見て

これと、これと、これと,

おぉ~いっぱいあるよ。


映像には明らかに

細かく溜まっている

ウンチがたくさん.....




毎日出てるから

便秘なんて

考えもしなかった





結果としては

腸の中にたくさんの便が

溜まっている状態で

直腸にはコロコロウンチが

たくさん詰まっている

そして、直腸は伸びている。

最悪なことに

詰まっている便の隙間から

コロコロウンチが

自分の意識とは

関係なく

ポロポロと落ちてくる。


多分、

今この子は

便通とか

感じてないよ。

便で圧迫されて

おしっこも

漏れちゃうんだね。

かなりの

慢性便秘だよ。





そうなんです

ウサギのコロコロウンチ!

たまに

落ちているんです




とにかく

この溜まった便を

外にだしましょう

最悪は

入院して排出しますね。

あとは

重大な病気が

隠れているかもしれないから

詳しく検査もしないとね。




えっ?

また入院?



これから、毎日

下剤と浣腸をして

3週間様子を見て

だめなら入院ね。

ここでは無理だから

大学病院になるわ。




ひょえ~

そんなことになったら

大変です

前回の入院で

懲りている私は

絶対に3週間で

お腹を綺麗にするぞっ!!

と心に決めました。






帰り間際

馴染みの看護師さんに

どうやってウンチをだすの?

と、聞いたら

掻き出すのよ!!

可哀想だから

3週間頑張ってね

と・・・・・

これは

何が何でも

出さなくては









それと同時に

入院になったときの

対策も練らなくては・・・

と考えていた私です。







神様は

なんで、私に

次から次へと

こう難題を

ふっかけてくれるんだろう。



難題は

超えられるべき人に

与えるものよ。





私は

超えられないよ。










読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

息子の保育園時代・6歳 腎臓外来





いよいよ保育園の最終年。

来年は

もう小学校・・・




おもらしは

相変わらず変化なし




保育園にお迎えにいくと

ほぼ毎日

ズボンが濡れていても

平気で遊びまわっている

息子でした。



おしっこだけじゃない

パンツには

ウンチも付いている

そんな

息子を見て

叱ってはいけない

頭では

わかっているんですが

叱ってしまう私でした。




トイレで

パンツのウンチを

洗い落としながら

涙を流していた

私もいました。





夏場は

匂うんですよね。

それを

お友達に指摘されたら・・

と思うと

気が気ではありませんでした。









喘息の診察に行った際

先生に相談してみました。

うちの子

まだお漏らしが多いんです

来年は小学校だし・・・・

先生は、

じゃあ、専門の先生に

一度診てもらおうか

と、言ってくれました。



息子の通院する

病院には、

県内の大学病院から

小児科の各専門の先生が

(喘息・心臓・内分泌・神経・消化器・腎臓)

来てくださり

週に1回

あるいは、

2週に1回 

予約診察できます。




腎臓外来の予約をとりました




初診で

エコーを撮ったり・・

おしっこを採ったり・・

結果

内科的には問題なしでした





でも、先生は

診察をして気づきました。


落ち着きがないね~





そりゃそうです。

診察室に入っても

丸イスに座らず

ウロウロして

聴診器で遊んだり

血圧計をいじったり




そうなんです

実は、それも悩んでます




うん、そうだね

一度、専門の先生に

診てもらおうか。

それと、

ウンチも失敗するの?

じゃあ、

消化器の予約もとろうね。

腎臓は、問題ないけれど

しばらく通院してみようか。

学校に上がって

恥ずかしい思いをしたら

可哀想だからね。

最悪、

薬という手段もあるからね。

お母さんは、なるべく

トイレにいくように

誘ってあげてね。






この先生と

お会いしたおかげで

道が開きました






先生の診察は

この後しばらく続き

今年の1月に

めでたく

卒業できたんです

がんばったな

って、息子の頭を

撫でていただきました。

1年3ヶ月

かかりました。



初診の頃は

どうなることかと

思いましたが.......

本当に

ありがとうございました。

私は深々と御礼をしました








まだ

たまに

チビっちゃってますけど




私も

成長しまして

少しぐらいの失敗は

なんちゃないよ

って思えるように

なりました。






あとは

息子自身が

チビっちゃうと

恥ずかしいんだ

って気持ちを持てば

我慢せずに

トイレにいけると思う。








読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ



息子の保育園時代・5歳



この頃の息子は

日曜日の朝にやっている

戦隊ものと

仮面ライダーが

とっても大好きで

そのまんま真似をして

セリフも暗記して

1人、部屋で

とりゃ~

おりゃ~

と激しく

動き回っていました。





これが始まると

延々とやっています。

そうなると、

娘が・・・

うるせぇ~

あっちいけ

となるわけです。

娘は、騒々しいのが

嫌いなんですね。





このごっこ遊びは

今も継続中です。

周りのお友達はもう

仮面ライダーのベルトとか

戦隊もののおもちゃでは

誘っても遊びません

でも、

息子はまだまだ大好きで

部屋中を

おもちゃだらけにして

1人遊びを

楽しんでいます。






それとこの時期、

私でも聞き取れないような

音に敏感で

やだっこの音

と泣いたこともあります。

でも、私には聞こえない

今でも謎ですね~。





とにかく

じっとしてられない息子、

それを見ていて

イライラする娘、

悪循環ですね。







でも

落ち着きがない息子には

もうひとつ

困りごとがあったんです。








実は、この時期になっても

まだ

排尿の確立が

していなかったんです。

保育園にお迎えに行くと

ズボンの後ろが

まぁるく

おさるさんのお尻のように

濡れてるんですね。

ほぼ、毎日です。

他の子は、もうこの頃

お着替えの洗濯なんか

殆どなかったのに

息子だけ

大量の洗濯物。






うんちも・・・・


自宅のトイレ以外では、

うんちはしなかった。

うんちのお漏らしも

度々あり

濡れていても

平気で遊んでいるんです。



でも

夜のおねしょは

しなかったんですよ。




ごめんなさい

ここで、

娘の話に変わりますが

娘は、小6まで

おねしょしをていました。

体が小さかったせいも

あると思われますが

悩みましたね・・かなり

カレンダーに

おねしょをした日は印を

けていたんですが

印がない日が2~3日

という月もありました。

5年生で....ですよ。

この経過は後で娘の

カテゴリーで書きますね。




話を戻して・・・・・・



息子の排尿の問題は

後々

長い通院生活になり

多動の診断の

きっかけにもなるのです。










読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ





息子の保育園時代・3~4歳 落ち着きがない




喘息の治療は

月に1回診察に行くように

なりました。

あいかわらず

先生・看護師さん泣かせの

息子でした。





3歳児検診で保健師さんに

この子、元気良すぎて・・

と相談してみました。

実際、

検診会場でも我が子は

部屋中歩き回って

遊んでいました。

他の子は、お母さんの

近くに座って遊んでる。

息子と同じ様な子は

他に1人いたかな・・・



一般の検診が終了して

心配事のある親子だけ

個別に話を聞きます。

そこでは、

このぐらいなら大丈夫よ

元気がいいより

おとなしい方が心配

ちゃんとお母さんとも

コミュニケーション

とれているしね

だから気にしないで

と言われました。





う~ん

腑に落ちなかったけれど

とりあえず納得して

帰りました。





娘の学校の行事や

習い事などで、

息子を連れて行くと

いやぁ~大変でした

一ヶ所にはいませんから。





人が大勢いるところでは

静かに出来ません。

何度言い聞かせても

難しかった。

娘と同様、

『待つ』ことが

苦手で更に、

じっとしていられない!!





飴とお菓子は、

必ず持ち歩きました。

我慢できなくなったときに

それでごまかすんです。



あとは、お気に入りの

おもちゃ持参です。




まわりのお母さん達には

元気が良くて大変ねぇ

と言われてたっけ。

おもしろい子ねぇ

とも言われてましたが





その後

小学校に入った頃には、

あら~

成長したじゃない

とお褒め?のお言葉。




物を破壊するのもお得意

小さい物は数しれず・・・。

(覚えていません

大きい物では、

掃除機・・・

現場をみていなかったんで

わかりませんが

ホースの部分を破壊。


炊飯器・・・

落とした

などなど







駐車場で車から降りる時も

だぁ~です・・・・。

何度、車にぶつかりそうに

なったことか



そんな時

以前の記事にも書いた

多動の子に、

ディズニーランドは最大の難所

教えて下さった先生に

相談すると、

車を降りる寸前に

降りたら動かず待つように

指示するといいよ

とアドバイスを受けました



それからは、それを実践

降りる度に

必ず言いました。

それで、10割中7割は

守ってくれるように・・・・





買い物ももちろん大変

これは娘も同様だったから

なんとか、クリア。






そんな様子だから

保育園以外には

短時間でも

友人にも預かっては

もらえなかったんですよ






今から

考えると

体力勝負の子育てでしたね




若くはない母なのに













読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ










~ご訪問ありがとうございます~



初めていらしてくださった方へ・・

カテゴリー別の
「はじめましてRinRinです」
からお入りください


その次に
「まずここから・・・・
      私の子供時代」
を読んでいただけると嬉しいです




ごゆっくりどうぞ  (^∀^)



livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ