毎日、夜になると

下剤を2種類飲ませて

浣腸を入れて

便を出しました。





もちろん

そんなウンチは

ユルユル

びちょびちょ

間に合わず

パンツの中で

出てしまうことも・・・・



我が家は

ウォシュレットでは

ないので

トイレに流せる

赤ちゃんのお尻拭きを

買ってきて

それで拭いて上げる。

どうやっても

あのウンチは

自分では拭けないからね。






便の出具合をチェックする

紙を渡されて

出た日付と

水のような便か

バナナのような便か

かた~い便か

丸を付ける。





保育園の先生にも

事情を話し

緩いウンチを

漏らしちゃうと思うけれど

叱らないで下さい。

と、お願いした。




お陰様で

その後の診察では

だいぶ便は

排出できたので

入院はまぬがれました。


安堵しましたね~。




念のため、大学病院で

ヒルシュスプルング病

(先天性巨大結腸症)の

検査をしました。

注腸造影検査といい

直腸で風船を膨らませて

反射の検査をします。

眠らせて検査をするかどうか?

前回のCTでは

全く眠らず困ったことを

話しました。

じゃぁ 眠らずに

頑張ってやってみようか。

と、息子を説得した先生。

検査は

まず便を全部出し切って

それから

おしりに風船を入れて

膨らませながら

圧の検査をしました。



検査前から先生には、

多分問題はないよ。

と言われていた通り

何事もなく終了です。



便秘治療は

長い期間かかります。

息子の場合

薬をやめれば

便が溜まるから

長期戦です。





浣腸は、

もうしなくても良いんですが

2種類の薬は

毎晩飲みつづけます。

便のチェックシートも

毎日つけます。








結果

息子は、

遊びに夢中になって

トイレにいくのが

『面倒くさい』のです。

それで

便秘になり

おしっこも漏らす。






なんか

色々な検査をして

結果がこれかよ


なんですが.......ね。






いよいよ

神経科の受診です。





前もって渡されたのが


・ADHD RS-ⅠV
   (18項目)

・TABAS 
   (39項目)

・小児行動チェックリスト
   (45項目)




これを、私と

保育園の担任の先生で

記入して提出しました。














読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ