いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。




昨日の記事は

おかげさまで

すごい人数の方が

読んでくださいました。

やっぱり

同じ悩み・辛さを

抱えているお母さんは

多いんですね。

自分だけじゃないね。





そして

いつもコメントくださる

ブロ友さんがいます。

お子さんが自閉症です。

でも

すごい前向きな人。

尊敬しています。

これからも

アドバイス・経験談

たくさん教えてください。






今日のタイトルは

ちょっとショッキングなタイトルでしたね。

決して私の事ではありません・・・・・

でも

自分達のごく近くにいるかもしれない

そんなお話です。

(実話です)










娘は3ヶ月で

保育園に入園しました。

同じ0歳児で

Rちゃんという女の子がいました。

生まれ月は

娘より少し早かったけれど

小さかった。

Rちゃんのお母さんは入園時に



3歳になったら施設に

預けるので

ここには

それまでいさせて下さい



と言ったそうです。



Rちゃんはお母さんから

育児放棄されていました。

Rちゃんの家には

猫がたくさんいました。

Rちゃんは

猫と同じ扱いをされていました。

お風呂も入れてもらえない

ミルクも満足に与えて貰えない

そんな環境でした。

朝、登園すると

先生はRちゃんに

シャワーを浴びさせて

園のお着替えを着せてあげます。

次の日に登園すると

その時の洋服・下着のままです。



ある日、

Rちゃんと娘の

お迎えが一緒になりました。

(私はいつもお迎えは遅かったんで。。。)




そして

見ちゃったんです。




お母さんが

Rちゃんの手首を掴んで

そのままぶらぶらさせて

帰る姿を・・・・・・・・。


追いかけて言いました



ねぇそれじゃ

Rちゃん脱臼しちゃうよ

抱っこしてあげようよ



お母さんは無視して

行ってしまいました。

戻って先生に



なんで

言わないの?

あれじゃあまりにも酷いよ。



先生は



言いたくても言えないの

言えばRに矛先が向くから・・・・・・。



先生と一緒に泣きました。

できるならRちゃんを

娘と一緒に家に

連れて帰りたかった。




自分が

Rちゃんに対して

何もしてあげられないのが

歯がゆかった。

先生も同じ気持ちだったと思う。







保育園と児童相談所とでは

連絡を取っていたようです。







Rちゃんは

1歳半ごろに

施設に移りました。





Rちゃんには

お姉ちゃんがいました。

その子は重度の障害で

病院にいます。

お母さんが

突き飛ばしたか

突き落としたそうです。





今でも、

保育園の先生と会うと



Rは元気かなぁ~

会いたいよね。



って話すときがあります。
















Rちゃんが

今、このときを

笑顔で過ごしていますように・・・・














setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ