いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。






昨日の記事の続きです。






無事に診察を終えて

親子で

帰ってきました。



せっかくの原宿





表参道ヒルズ目の前よぉ~

でも

行く気力がなかったわ。





そりゃあそうですよね・・・。


でも、診察結果は

とても

いい手応えだったそうです。




前回受診した

大学病院の先生は

とにかく

自分の治療方針を

押し付けるだけで

患者の親の気持ちを

理解してはくれなかったそうです。




自分の大事な子供ですもの

相性の悪い先生には

お願いできないですよね。

なかば

お互い切れ気味で

会話をしたそうです(笑)




そして

今日の先生は

その相性の悪い先生とは

全く違う見解で

親としても

納得できる回答だったそうです。




再度、

MRIや他の検査もしたので

お金は掛かりましたが



遠くまで

行った甲斐がありましたね。





Sちゃん本人も(娘さん)

今、

辛いときだと思うけど

頑張って欲しいな・・・。





思い起こせば

以前会った時に

とにかく

食べてるっ!!





どうしたの?

その食欲は!!





と、呆れながら

聞いた事を

思い出しました。




病気の症状だったんですね。





数値は

まだ正常値ではないのと

動悸や脈が速くなったり

疲れやすく

イライラもあります。




イライラに関しては

友人に私の娘の

この前の話をしたら

ひょえ~!!

と、驚いていたので

そこまで酷くはないようですが・・・。


でも

鬱に近い状態になるときも

あるので

気をつけようね~

と話しました。





これからは

遠い通院になりますが

微力でも

力になって

あげれれば・・・

と思います。






これが

きっかけで

バセドウ病の

詳しい病状も

知ることができました。







昨日の記事に

コメントくださった方々

有難うございます。











setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ