いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。




おはようございます。

今日のタイトルは

「校長先生で学校の色が変わる?」




これは

以前、教員の知り合いから

言われた言葉です。



あ~そうなんだぁ

確かにそんな感じもあるなぁ~


と・・・。



娘の卒業した中学校の

現在の校長先生は

(娘の在籍中はいらっしゃいませんでした)



「教育の現場は支援級からはじまる」



と、いう持論の持ち主だそうです。

なんらかの

事情や障害をもつ

親御さんにとっては

心に響く言葉ですね。




息子の通っている

校長先生は・・・・・。







私、個人の見解ですので

ご了承ください。


問題のある子は

排除したがるようです。


いいところばかり評価するんです。


いろいろな

取り組みもしています。

外から見たら

なんて活動的な校長先生なんだろう

と、感動されている方もいると思います。



でもね。

ちょっと違うかな~

と思ってしまった事があったんです。



詳しくは

書きませんが

ある児童(6年生)の事で

私の娘とその児童のお兄ちゃんが

同級生ということもあって

友人が相談して来ました。

かなり困っている様子でした。

内容は、

すぐに学校に言うべき事態でした。

娘に、

それとなく話したら

丁度、同級生の男子から

同じような話を聞きました。

兄弟で一緒に

同じ事をしているんです。

児童の兄からの話なんで

事実だと思います。

やっていることは

将来に関わる

無視してはいけない行為です。



このお兄ちゃんは

ちょっと変わっているんですね。

小学校のときも

何度か問題を起こしましたが

親御さんが一貫して

「自分の子供はやっていない」

と、通した方でした。

それはそれで

各家庭の方針があるので

私は何も言う権利はありません。




弟もやっぱり似ているようで

同級生とは

遊べなくて

他の町の下級生の所へ

遊びに来ています。

それが

私達の町なんですね。






話は戻りまして・・・

学校で

校長先生と

会話をする機会があり

その児童のことを

一応お話しておきたいと思いまして・・・

と、前振りをして話しました。




そしたら

帰ってきた言葉が・・・





お母さん

あなた

何を言っているのか

わかってますか?





でした。

びっくりしました。

なんで?

どういう意味?

私は、事実を言ったまで

学校にも報告しないと

何かあってからでは

大変なことになると思い

言ったのに・・・・・。




校長先生の話では

その児童には

確かに手を

焼いているようでした。



だけど、



余計なおせっかい?

言うだけ無駄?



ちょっと

ショックでしたね。

いや、かなりです・・・。



私って馬鹿みたい?




その経緯を

友人に話しました。


友人は

その後の家庭訪問で

担任の先生にも

その件を相談しました。


ここでも

帰ってきた言葉が





ご家庭であったことは

ご家庭同士で

連絡してください。

学校では

一切関わりません。





だっだそうです。

友人も落胆してしまいました。


せめて

気に留めておきますね。

ぐらいの言葉が

出たっていいんじゃないかな?






なんなんだ~


この学校は



正直そう思いましたね。






これじゃ

その子のケアも

ほとんどしてあげてないんだろうな・・・。

私は

そっちのほうが心配です。








確かに

教師が関われる範囲は

分かっているつもりです。



でも

何かあってからでは

遅いでしょう?






娘がいた頃の小学校は

こんなじゃなかった・・・。

もっと

あったかくて

少人数ならではの

雰囲気があった。





やっぱり

校長先生で学校の色は変わるんだな。




今日の夜は

小学校の地区懇談会です。


親の参加者も

年々減って

私の地区だけで

参加する親なんて3~4名です。

親より先生や

地元の区長さん

民生委員さんの方々の

数の方が多いってどういうこと?

昨年度は

地区代表だったので

司会・進行をしました。

親が少ないので

全く意見も出ず

あっという間に終わりました。

でも、

役があろうがなかろうが

私は

息子を連れて

毎年参加しています。




学校と保護者の

繋がりも

減っているんですね。






なんか

淋しいなぁ~。








自分の子供の通う

学校の批判をしてしまいました。

しちゃいけないのかもしれませんが

本音です。












setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ