いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。



今日から小学校は夏休みです。

しょっぱなから

私は

小学校のプール当番です・・・。

でも、

今日のお天気では

開放はしなさそうですね~。







昨日の

午前中は

死んだように寝ておりまして

午後から

友達の所へ報告

その足で

メンタルクリニックに行って

栄養失調の検査(笑)してきました。

結果は金曜日です。

多分大丈夫だと思うけど・・・。




さて・・・・・

一昨日の話ですね。



約1時間半かかって

彼の職場となるお店へ。

私の住むところと違って

都会なので

繁華街の中

パーキングに車を停めて

(あ~お金がもったいない)

近くのコーヒーショップで話をしました。

彼は私より3歳下です。

面と向かっての会話は

離婚調停以来ではないでしょうか?




今までは

子供達の面会のときに

「お願いします」

「お世話さまでした」

程度の会話と

離婚して

次の年に私が

インフルエンザになり

朝起きれず

たまたま息子がお弁当日で

緊急に来て貰って

お弁当を作ってもらった時。

(寝てたから会話はほとんどなし)

息子が喘息で入院して

ちょっとだけ来て貰った時

(ほんとにちょっとだけだったな・・)

そして

会うのは

2年ぶりぐらいでした。






まず、

養育費は明日振り込むことを約束してくれました。

実際、昨日確認しました。

金額は取り決めた分より少ないですが

仕方がないよね。


遅れても

なるべく入れることを

約束しました。









そして本題。

子供たちの事です。

ブログの流れと同じように

娘の小学校から現在までの状況。

家で暴れること。

息子が

保育園年長から

腎臓・消化器・発達障害で

通院していること。

そして

娘の進学の事。

私の仕事と体。



今まで

なんとか頑張ったけれど

ちょっと

壊れちゃったみたいだと・・・。




入学時にかかるお金を出して

とは言わないから

せめて

毎月の分だけでも

入れてくださいと

お願いしまいた。




会ってすぐに

私の体格をみて

びっくりしていましたよ。


結婚当時より

確実に5キロは痩せていますから。




娘の暴れっぷりには

さすがに

驚いていましたね。

「俺から言おうか?」

と言ってくれましたが

やんわり断りました。

だって

またこっちに廻ってきちゃうから。

「言いつけたな」って。




後は

息子がとても会いたがっていること。


時間を作って

近々会ってくれる約束をしました。

でもね・・・・・

ここで余計な一言。






「今の俺の家には連れてはいけないから」





あったりまえでしょ~が

こっちだって

お断りですよ。




なにげに

「そちらの家庭はどうなの?」

と聞いてみました。

奥さんは専業主婦だそうです。

「この前、離婚するとか言い出した」

(やっぱりな・・・・我が家の件だな)

「お互いの知人に入って貰って収まった」

ですって・・・

私も、離婚されたら困りますんで

「奥さんに、離婚してもいいことないよって言っときなね」

なんてことまで言ってしまった私。

(余計なお世話だよね・・・分かれた女房からそんなこと)







でも・・・・

心の中では

私は3ヶ月から娘を

預けて働いていたのに!!

と叫んでいました。







帰ったら夜の9時に息子宛に

電話をする約束をしました。


そして

その場で一万円を頂き

別れました。

(助かった~と心でつぶやく)




彼は

先に席を立ちましたが

私は

話をしている間

一度も口にしなかった

氷が解けた

カフェラテを飲んで

その場で

約30分から40分

動けずに

放心状態でした。

すぐに席を立っていたら

多分、いや

間違いなく

ぶっ倒れていたでしょう(笑)

座っていても

頭がくらくら貧血を

起こしていました。




でも、

勇気をだして

来てよかった。



がんばれるじゃん!!




そう言い聞かせて

家で留守番している

子供達の所へ

帰りました。


途中かなり道草をして

帰ったのが

8時ですが・・・・

娘には

前もって

途中落ち込むから遅くなるよ。

と、言っていたので

怒られませんでした。


お風呂と食事は準備しといたんで

息子に食べさせてくれていました。





そして・・・・・

9時

携帯が鳴りました。

すぐに息子に変わりました。


息子は誰かすぐにわかったようで

嬉しそうに

話をしていました。

携帯片手に

家の中ぐるぐる廻りながら

喋っていましたが


都合の良い日が

できたら連絡するね。

と言って電話を切りました。




その後の息子は・・・・

そりゃあ

ご機嫌でして

体全体に嬉しさが

溢れ出ていました。



しばらくは

いつ?いつ?攻撃が続くんだろうなぁ(汗)


いっぱい

わがまま言っておいでね。

と、言ったら

ニコッとしてました。




娘にも

いつでも職場に行っていいんだよ。

行ったら迎えてあげて

って言ってあるからね。



と、伝えました。






やっぱり

行動を起こさないと

前には進みません。




エネルギーの消費量は

半端なかったけれど






正直

帰りは辛かった・・・・




子供達の

喜んだ顔を見て

頑張った甲斐があった

と思いました。





応援してくださった

みなさん

ありがとう



これからも

同じことが起こるとは

思いますが

また、逃げずに

正面から

ぶつかりたいと思います。















setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

人気ブログランキングへ