こんにちは

いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。




前々回の記事に対して

沢山の励ましを頂きましてありがとうございました




私も、疲れとともに急激な寒さで人恋しくなり

少し気持ち的に下がっていた感じでした




でも、大丈夫です。

ブレズにやっていきます







ここで

愚痴になるのか

悪口になるのか

捉えようですが

元だんなの家族について触れたいと思います



私が・・・なぜ

「離婚は親の身勝手」

という言葉を出したのか

おわかりになっていただけるかと思います




元だんなの家族は



義理父・・・

1人暮らしで今でも市内に住んでおります

元だんなは、この方に性格がそっくりです

はっきりいっていい加減

昔からあちこちに借金をつくり

他人の保証人になって逃げられたり・・・・

そんな生活を送ってきました

義理母は私がこっちに来たときには

すでに肝硬変になっており

入退院の繰り返しでした

出来損ないのだんなに代わり必死に働いて身体を壊しました

義理母は私にとって女性としてなんでも話せる人でした

仕事が休みの日には付き添いをして色々な話をしました

でも、残念ながら

私が来てから8ヶ月後に亡くなりました

元だんなはじめ、子供達はマザコンといってもいいぐらい

この義理母を大事にしていました

なので、彼女の死は家族にとって大打撃だったのです

元だんなの妹には当時3ヶ月ほどの長女がいました

私は、妹に変わって赤ちゃんの世話をして

お通夜も控え室でした

誰も私なんかいなくても気にしないんです

見かねた叔母さんが

「あんただって親族なんだからさ、この子は私が見てるからいきなさい」

と言ってくださって出ましたが、もう終わっていました。

告別式もそんな感じでしたね

親族席になかなか座れない状況でした

嫁の私に気遣う家族はいなかったんですね・・・・

母の死後

子供達は相続放棄をしました

母の名義の借金や保証人がかなりあったからです



義理兄・・・

こちらは、父親の駄目な所を嫌っていました

長男ということでとても厳しく育てられたようで

とっても真面目で堅い人です

自力で大学をでまして

現在は自営をしております

母の死後の翌年に結婚をしました

その兄嫁が

またまた堅い女性で

ずっと優等生で、きたんだろうなぁ~

と、すぐにわかるような人です

この兄嫁に離婚問題で

精神的に追い詰められました

詳しくは次の記事にて・・・書かせていただきます

長男の嫁ということにこだわりながら

結婚後すぐに

自分の実家(市外)から歩いて3歩の所に家を建てました

昔ながらの気質の義理父は

肩身が狭かったことでしょう(多分、現在も)

義理父はしょっちゅう子供、孫を呼んで食事をしたがりました

(普段は1人ですから、仕方がないですよね)

私は、元だんながほとんど仕事だったため

子供を連れて必ず行っていました

兄嫁は義理兄抜きで

義理兄の実家にはきたことがありません

運転が怖いから

2人の子供の世話が大変だから

などど言っていました

子供のお風呂を2人入れるのは大変で

「いつも実家のお父さんにお風呂に入れて貰ってる」

って聞いたことがあります

私は、それに対して何も言いませんでしたが・・・

とにかく、なぜか「長男の嫁」にこだわっていましたね

今は・・・どうなんでしょう?



義理妹・・・

妹は、わりと仲が良かったんです

妹の長女と私の娘は1つ違いでしたから

とっても仲がよくて行き来も頻繁にしていました

上の兄を尊敬していましたが、

下の兄(元だんな)のことは兄だと思えない!!

と・・・私の前でも言っていました

(私も唯一愚痴をこぼせる身内でしたから)

だって、妹にパチンコ代を借りに行くんですよ?

信じられない大馬鹿者ですよ



この妹のだんな様が・・・

義理父を毛嫌いしてまして

最初こそはお付き合いしていましたが

義理父が金銭的にあまりにルーズなんで

何年か後には

嫁の実家には、一切出入りしなくなりました

義理妹が実家に行くことは

渋々承知しますが

「何かあったときは自分たちは関わらない」

宣言をぶちかましました。

この夫婦は

私達の離婚問題の時には

「2人の問題なんだから口出しはしないよ」

「あの兄貴じゃしょうがないよ」

と、余計なことは何も言わずにいてくれました

私には、とっても有り難かったです




そんな中で

育った元だんな・・・


3人兄妹の真ん中だったので

かなりほっとかれていたらしく

いっつもちょろちょろして


適当人生を小さい頃から歩んできたらしい・・・




小さい頃から

なんでも中途半端

頼んでも何もしない





う~ん

私的に、彼はADHDだと思われます






そんな家族に持ち上がった私達の離婚話





槍玉にあがったのは

彼ではなく、私でした



ここで

はじめてのパニック障害を体験するのでした







長くなったので


次に、引っ張りますね~













setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

人気ブログランキングへ