こんにちは

いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。






前回の続きです




離婚の経緯は過去記事

「元だんなのこと」

こちらに書いてありますが






前回の記事で書いた

兄嫁が間に入ってきてしまい

めちゃくちゃにされてしまいました



彼女は良かれと思ってしたんだと思います

でも、それを全ての人間が受け止めるか・・・・・

それは「否」です


..........



親族間でも

離婚問題は当人同士の問題

本人達からのSOSがない限り

首を突っ込まないのが得策かと思います


..........



彼女は言いました

もう、箇条書きにしちゃいます



・あなたには、きちんとした実家がないので離婚しても生活が成り立たない

 そんな人に離婚する資格はない

・子供達を父親のない子にしていいのか?

・あなたの勝手で子供達がかわいそう

・進学するときに大変なことになる

・あなたが我慢をすれば、全てがうまくいくはずだから好きなだけパチンコ代もあげなさい

・もし、離婚してあなたに何があってもあなたの子供達の面倒は私達は一切見ません




簡単に書くとこんな感じ

それ以外は、覚えていません

これを何度も何度もしつこく言ってきました



「私は、人間として扱われないんですね」



と、返したのは覚えています。



なんで兄嫁にここまで言われるのか?

私にだって悪い所はあるのは認めているのに

元だんなのしたことに対しては一切触れず

「大変だったね」の一言もなく

全て一方的

あなたは裁判官なの?


っていうか

親族でも言っていいことと悪いことがあるはず





私は夜中に

体中が震えて呼吸ができなくなりました



これがパニック発作か・・・・


と思いながら

ただ、ただ、うずくまるだけでした



でも このときの私は、強かった




こんなことでへこたれてはいけない




すぐに這い上がりましたよ




なんせ子供達との生活は待ってくれない

当時娘は小3、息子は10ヶ月





義理兄の電話は着信拒否にしました




義理父からの電話に出ても

首を縦には振りませんでした




私が悪者扱いです



それでもいいじゃん


相手にどう思われようと

まして

当人同士の問題


ほっとけぇ~



私の意志は変わりませんし

そもそも離婚を言い出したのはあちら・・・

あの方々、それすら忘れてるんじゃない?



そして

諍いは何も生まない






だって

当の元だんなは

なんかしらんけど家に来て

娘と食事している最中に

一生懸命に彼女とメール



娘との会話なんてありゃしない

視線すら合わせない

娘は久しぶりに父親と食事できたことで

満足して気にしていなかったからよかったけれど

見ていた私は・・・・

呆れを通り越して

この人終わってる








そんな男を必死に養護してるのは



もしかして、自分たち(兄夫婦)が

弟の面倒をみなくちゃいけない焦り?

ダメな父親とともにダメな弟

それはそれでねぇ・・・大変でしょうね






しばらくすると、

兄夫婦は何も言ってはこなくなりました

それ以来

8年以上、お会いしておりません




義理父は

転がり込んできた息子に対し

やっぱり持て余したらしく

何度も何度も

「もう一度考え直してくれ」

と、言い続けてました

ようは、出て行って欲しいんですね




酷いときは、孫の娘にそれを言うんですよ

さすがにそれはまずいでしょ?って思い

義理妹にお願いして、言わないでくれるように伝えました



離婚して2年半過ぎごろ

市営の団地に入れることになり

引越しすることを義理父に連絡しました

案の定・・・・

「あいつも置いてやってくれ」

はぁ~?世帯主は私で借りたのよ?

何を言ってるんでしょう?

・・・な~んては言えっこないので

やんわりと「無理ですよ」と伝えました





そして

元だんなが再婚すると

義理父からの連絡もなくなりました






それまでは


「離婚しても孫は孫だからな


なんて言ってくれて

義理妹が来たときは、娘達も呼んでくれて

お年玉も、入学祝も、下さってたのにね・・・



新しい家庭が出来たんだから仕方がないんだけどさ



そんなんで

義理父とも

実の子供、孫より

すぐ近くに住む私達とは

もう、3年以上お会いしておりません







そんな経緯をたどったのです





私が、たま~に

子供達に対して罪悪感を持ったりしてしまうのは

この出来事のせいなのかと思っています




寒くなると

なんとな~く心の中にも風が吹いちゃって

落ち込んだり自己嫌悪になってしまいます






年の瀬ということもありますね





ここ毎年、子供達が

「お年玉」をもらえるのは

私と私の姉だけからです





学校がはじまれば

いくら貰った?

とか・・・・

色々あるじゃないですか?


娘も、嫌だったと思います


息子は・・・これからですね


















以上、「親の身勝手・続編」(笑)は完結でございます










また泣き言を書くかもしれませんが


「またRinRinさん凹んでるよ~駄目だなぁ~


って具合で、叱咤激励お待ちしております

みなさんの声が、とっても励みになります

いつも本当にありがとうございます







そして

誰かが凹んでいるときには

私、すぐに駆けつけますから










setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

人気ブログランキングへ