こんにちは

いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。






前回の記事での

コメントのお返しをしていて

ふと・・思い立って

娘の部屋から

小学校の卒業文集を拝借しました

以下、読んでくださると嬉しいです。




..........





「将来の夢・・・・・・保育士」



私は、将来保育士になりたいと思っています。
そのきっかけは、保育園の先生に出会ってからでした。
保育園に通っていたころ先生に凄く怒られたことがありましたが、
そのとき自分から先生の所へ行ったら「えらいね。」と言われて
すごくうれしかったからです。

ピアノに合わせて、リズムをとったり、
歌ったりする時に先生は、とても楽しそうできれいでした。

本を読んでくれた時は、本の中に書いてある絵と同じように
「びっくりしている所。」「泣いている所。」
「おこっている所。」「うれしそうにしている所。」
いろいろな場面で、先生は気持ちをこめて読んでいました。
そういうところをみんなよろこんで聞いていました。
私は、絵本などを読むことで、小さな子は本の楽しさをわかるのだと思いました。
私も家でたまに弟に本を読んであげると、
自分自身ではあまり気持ちがこもっていないと思いました。

保育士にはどういうふうにすればなれるのかと言うと
私自身では「勉強。」「努力。」「おもいやり。」「優しさ。」が必要だと思いました。
勉強をしなければ、資格が取れないし、努力をしないと何事も出来ない。
優しい気持ちをもたないと子供達には好かれないと思います。
だからこれからも努力していっぱい勉強してがんばりたいです。
その次「優しさ。」「思いやり。」は、人に対しての思いやりをもっていきたいです。
だれとでも仲良く出来ないと保育士だってぜったいなれないと思います。

これはマイナスのことだけど、自分はしゃべるとき、必ず強い言葉をいってしまったり、
人の気持ちを考えなかったりすることがあるので、気をつけなければいけないと思います。
だからこれから中学になっても、どこに行っても人の気持ちを考えてがんばりたいです。
私はほんとうに保育士なりたいという気持ちが強く4年生のときからずっと変わりません。

保育園の先生に出会ってから、いろいろ教えてもらって、
やさしくしてもらって自分自身でも感謝しています。
こんなふうに私も保育園の先生になってみんなに感謝されたいです。

これからも「勉強。」「努力。」「思いやり。」「優しさ。」を忘れてはいけないと思います。
なのでこの「保育士になりたい。」ということを強く心の中にいれてがんばりたいと思います。





..........






書いてあることと

実際の中学時代は・・・

あまりに違いましたが(笑)


まぁ

それはおいといて



娘のこの気持ちは

現在まで変わらずにいるんですね










setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

人気ブログランキングへ