昨年度の勤務先支援学級で

卒業を見送った生徒からメールがきました



卒業したばかりの時は

初めての携帯だということもあり

頻繁にメールを寄越してくれていましたが

高校に入ってからはメールも来なくなりました



実は・・・・

その子、高校に入ってすぐ

入学先の高校から中学校に

「学校に不適応をおこしている」と

連絡がきていたそうです

昨年度の担任に会った時

そんな話を聞いていました


心配だったんだけど

私から連絡するのはどうかなぁ~と思い

噂だけを風のたよりに

三学期に入っていました


その子の入学先は、高等養護学校です



今の勤務先支援学級からも

来年度、同じ高等養護学校に

入学がきまっている子も何人かいるので

気になるところでした



余談ですが

昨年度、私が担当した生徒は

無事に養護学校に入学が決まりました (^-^)/

この子とは今でもお母さんと共に

連絡を取り合ったりしています

今はとっても落ち着いて学校生活を送っています






話は戻り・・・



その子から久しぶりにメールがきたんです!


ラインを始めたらしく


時々ラインしてもいいですか?って!


私は喜んで許可をしました




暫くやりとりをしてて

「学校行ってないんです」って

書いてきたんですね



「先生がとっても怖い」とも・・・


作業をきちんと出来ないと反省文を書かされる

自分は悪いことをしたとは思ってないのに・・・怒られる



でも、

学校に行かなきゃいけないのはわかっている

行けるようにしたい!とも・・・





なんだか切なくてね


多分、

不登校の件は散々周りから言われているだろうから

私は深く突っ込みませんでした



「がんばれ!」なんて書けません


だって

がんばってるもん・・・



ただ

お父さんとお母さんは心配してるよ

ってだけは書いて送りました





高等養護学校は

就労が目的だから

確かに厳しいんだと思う



難しいかもしれないけれど

暖かくなった頃には

少し前に踏み出してくれているといいな








↓よろしかったらポチッとお願いいたします

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

読んで下さってありがとうございます
さぁ 明日も頑張ろうっ!!(*・ω・)ノ