わたしは頑張れるのかなぁ?

凹凸のある子育てや日々の生活を書き綴っていきたいと思います。

2011年03月

どうすりゃいいの?

ブログネタ
に参加中!



前回の記事から

なんら変化はなく

あいかわらずぐーたらしています。

電話以外は

子供としか

喋っていないよ。

記録更新中(?)






子供達は春休みに入りました。




娘は

最近週末になると

友達の家に泊りに行きます。

夜遊びするわけではないし

相手のお母さんとも

メールのやりとりをしているので

黙認しています。





正直

娘がいないとホッとする

最低の母親です。



昨日

出かけるときも


荷物が多いから駅まで送っていって


って当たり前のように言う娘。


それに対して

何か言えば


うざい うざい うざい うざい うざい


連呼する娘。







黙っていれば


シカトかよ


だって。












じゃぁ

どうすりゃいいの?




ただの

召使いになってやろうか。








シンデレラの逆バージョン

案外

いいかもしれない。














読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
 
    
    
人気ブログランキングへ

眠れない





地震騒ぎで

慌しく過ぎた1週間でした。




先週の今頃は......

こんな感じだった




いわきから

帰ってきての火曜日。

朝はなんとか起きられましたが

昼間は一日おきられず

何もする気にならず

PCにむかうのが

唯一の仕事?

夜は寝れず。




水曜日は

とうとう

寝坊しました。

起きたのは7時15分!!

いつもは5時30分に起きます。



娘はその日

たまたま9時の電車だったから

怒ることもなく

息子には急いで

パンを食べさせて

いつもの時間の

7時30分に登校させました。



その日も

何もする気になれず

とりあえず

夕方になると

やらなくちゃ

と腰を上げ夕飯の支度。

そして

夜は寝れず..........。





昨日、1人で

車に乗ったんですが

なんていうか

怖くて

怖くて

やっと目的地に着きました。

たった20分ほどなのにね。




目的地は

メンタルクリニックです。

前回と同じ抗うつ剤とともに

睡眠剤も処方されました。




なんか

いわきに行って

元気を取り戻そうとしたけれど

完璧、逆効果だったね。





被災者の方々は

もっともっと何倍も

大変な思いをしているのに

なんで私は

こんなことで

ぐじぐじしてるんだろう。






そんな思いが

ぐるぐる頭の中で

駆け回ってる。






子供達以外とは

誰と話をすることもなく

(学童のお迎えのときは先生と軽く挨拶はしますけど)

過ごす日々。




今日は、夕方

子供達と

買い物には行ったよ。




動けるのが

だいたい午後2時ぐらいからかなぁ

ほんと

ぐーたら病になってしまった。




一日中

ずっとこのまま

家の中に

閉じこもっていたい気分です。





逃げてるね、私。




でも

お願い

もう少し

このままでいさせて。












お薬飲んで、寝ますね。

おやすみなさい。











読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
 
    
    人気ブログランキングへ

被災地いわきへ・2 写真をみてください

ブログネタ
東北地方太平洋沖地震 に参加中!





平から四倉に車を走らせました。

ほとんど車は走っていません。

たまに、自転車に乗ったおじさんがいるぐらいです。

その人たちは、後ろにかごを縛り付けてます。




四倉以北は通行止めです。

車を見かけないのは、そのせいもあるんでしょうね。




息子は念のため車から出さずに
私だけ外に出て写真を撮りました。




まずは、私が卒業した中学校です。


2



写真から見て左側が松林がありすぐに海になります。

松林は防災の役目も果たしてくれました。




3



8




フェンスの裏がプールです。



4





こちらは、国道6号線(横に沿った道)
私の通学路だったところです。
この歩道橋を渡って通いました。
その奥に見えるのが町の公民館です。


5



同じ位置で右を向いて撮った写真。
通行止めになっています。



5



でも、進めるようなので右に曲がり国道沿いに走りました。

この先には、母の実家(叔父の家)があるのです。




向かって右はすぐ海です
道の駅がありましたが全壊です。

正面に見えるのは
「今井製パン」学校給食のパンはここで作っていました。
私の同級生の娘さんもいます。


7







この奥は通行止めです。
屋内退避圏内になります。

この手前に叔父の家があります。
幸いなことに浸水はしましたが、家は無傷でした。


9





叔父の家の前から撮った写真です。


10






国道を渡り、港側へ


11




この辺りは、ほぼ全滅です。



P1000352





次は、国道の一本裏の商店街の通りです。



13


14





おじさんは、重度の喘息もちなので小川に避難し、
おばさんは、近くの四倉高校に避難していましたが
私たちと一日違いで、横浜へ移りました。
いとこ(おじさんの長男)が横浜にいるのでそちらへ行きました。

おじさんの家の近くに
避難せずにまだそこに住んでいる人がいたので
少し話をしました。



ここは、丁度高くなっていたから
津波はひざ下ぐらいで済んだんだよ。
俺んちもぜんぜん大丈夫さ。
ここら辺のやつは
みんな親類のとこに逃げてるから
避難所にはそんなに行ってないよ。

そのおじさんは、
自宅にいたほうが楽なんで避難所には行かないらしいです。


おじさんに気をつけてくださいね。
と言って別れました。


その後は
1人ぐらいの人とすれ違ったぐらいで


町は完全に廃墟でした。



涙がとまりませんでした。



子供のときに遊んだ場所。

買い物をしたお店。

同級生の実家。




ここは、相馬や

岩手、宮城に比べれば被害は少ない。


でも

被災地には変わりありません。

テレビ等でも

少しずついわきのことが取り上げられ始めました。

屋内退避の関係で

みなさん

いわき全部が危ないと勘違いしている。

だから

物資が届かず自主避難しているんです。





またみんなが住める日がくるんだろうか・・・。

悲しいです。

何にも出来ない自分。

せめて

この現状をみなさんに伝えたい。



帰り道

私も姉もとてつもない虚脱感に

見舞われてしまいました。





相変わらず

車は少なく、暗くなっても

明かりのない店舗。

水戸あたりから

やっと

営業しているお店がちらほら・・・

息子のお腹が限界なんで

食べれるところを探しました。



8時ごろ、水戸に入り

ファミレスをみつけ入りましたが

食材がないのでもう閉店・・・。

次にみつけたファミレスは

9時のオーダーストップで入れました。

ただし

こちらも、食材不足で限定メニュー。

でも、食べれるんだから

ありがたいです。

私も姉も疲れてしまい、

水戸周辺で泊れるとこがあれば

泊っちゃおうということになり

ホテルを探しましたが・・・・・・・・

どこのホテルも地震のため

営業しておらずだめでした。




頑張って家まで帰ろう!!




なんて

帰りはずっと姉が運転でした。

ありがとう



無事帰途に着いたのは

夜中の2時ごろでした。

息子は

そのまま着替えずにお布団へ

いわきに向かう途中

車に酔って吐いたけど

頑張っていってきたよね




私は

まだ立ち直れていません

どれだけ平和ボケしてるんだろう

ここのところ

精神的に参っていたところ

いわきに行って

何かを得たいと思いました。




ごめんなさい。

余計に、自分の不甲斐無さが

身にしみてしまい

今日は、

昼間一日起き上がれませんでした。






被災者の方々には軽々しく

頑張れなんて言えないなって思いました。




そして

災害地で支援をしている方々

原発で作業している方々

復旧作業をしている方々

この方達に

感謝することを忘れてはいけない。




支援物資を早く届けてくれようとしている企業の方々

ありがとうございます。



こんなことしか

言えないなんて・・・・。

申し訳ないね。




ちっちゃい輪がおっきい輪に

なるように

少しでも力になりたいね。














読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
 
    
    人気ブログランキングへ

被災地へ行ってきました・1

ブログネタ
東北地方太平洋沖地震 に参加中!






いわきへ行ってきました。

関越道、東北道、北関東道を乗り継ぎ水戸ICで降りました。


水戸からは国道6号線でいわきへ・・・

水戸を降りると
すぐにガソリンスタンドの長蛇の列、列、列


東海村あたりから
道の凹凸が多くなってきました。

途中、大みかの辺のカワチで
頼まれてたボックスティッシュを買おうと寄ったら




NEC_0498








このときの時間は10時頃で、入場制限です。
並んでいるときも余震がありました。



一組出たら、一組入れる。
購入する品物も限られていて
店内も暗く、断水のためトイレも使用不可。


NEC_0497



生鮮食品はもちろんまったくなし。



まだこの辺は
開けているお店も少しありました。

私の生まれた日立市を通り
(2歳まで住んでいました)

ガソリンスタンドは
開いているところは少なく
開いているところはすごい列
4kmぐらいは続いているんじゃないでしょうか。


道の凹凸は相変わらずです
電柱も斜めになってたりしているところも・・・


そして

いわきにはいりました。
国道沿いの勿来駅過ぎまでは、
それほどの被害はみられませんでしたが
津波がきた跡はありました。


ごめんなさい
地名がよく覚えてないんですが
たぶん錦町の辺だと思うんですが
かなりの被害状況でした。
倒壊している家屋がたくさんありました。
国道沿いには
家財道具や家屋の残骸があふれかえっていました。



みなさん一生懸命片づけをなさっていました。


それを見ながら車を走らせていて
とても胸が痛くなりました。


錦町を通過していくと
家屋の倒壊こそは見られなくなりましたが・・・・

車の数、人の姿がまばらになりました。

もちろん開いているお店ももうほとんどありません。

物資が届いていない。

車を走らせている間

トラックなんか

1台も見ませんでした。



たくさんの人が

いわきにはいるのに

外に出ても

問題ないのに・・・・。


なんで?

おかしいよね

物が届かないなんてさ


母の自宅には

灯油はありません

電気は大丈夫なので

カーペットとこたつで

暖をとっています。


はやく

燃料の供給を

お願いします。







母が、今現在住んでいるんは
いわき市の平というところです。
8年ほど前に生地より移り住みました。

ここは
いわきの中でも中心となる町です。
人通りも見られるようになりました。

比較的被害がなく
水道だけがまだ復旧していません。

母の家に到着して
元気な姿を確認しました。




丁度、水を汲みに行くところだったので
私と、姉・息子で行きました。




給水場所は小太郎町公園の水道です。
蛇口はひとつだけ・・・。



no title





1






ここより5分ぐらいの公園は沢山蛇口があるんですよ

って教えてくださる方もいました。


並んでいるときに
またしても余震がありました。


私たちが、水を組み終わり
歩いているところ、
叔母夫婦が車で迎えに来てくれました。

この日に、叔母夫婦(母の姉夫婦)が
住んでいる内郷地区の水道が復旧したらしく
叔母夫婦は母の所に車で
タンクに入れた水を持ってきてくれました。


久しぶりに会えた嬉しさと
無事を確認しました。

叔母は言いました。

避難所はもういやよ。
寒くて寒くてしょうがないのよ。

70代後半の人達には、とてもきつかったと思います。


叔母夫婦は、
現在は自宅に戻っています。


現場の切実な生の声です。

まだまだ
たくさんの方が
避難所にいらっしゃいます。






母は、

誰と誰が亡くなってしまって・・・

と、久しぶりに会えた娘2人に
やっぱり寂しかったのか
しゃべりっぱなしでした。



息子に.......

ばぁ~ちゃん
しゃべりすぎだよ

って言われるぐらい。



ちなみに、今回娘は同行しませんでした。



4時ごろになり
そろそろ帰る時間に・・・・

短い滞在時間でしたが家を後にしました。



私と姉はそれから
私たちが育った町で
母の生地でもある町。
(四倉 よつくらに行きました。
今は、叔父夫婦(母の兄夫婦)が跡を継いで住んでいます。

今日の新聞には
四倉高校に避難している災害弱者の記事が載っていました。

物資が全く届かずに困っているそうです。



母は、

四倉には行っちゃだめだよ

と言ったんですが、


私と姉はどうしても行きたくて
母には黙って行きました。




母は、
地震以後四倉には行ってません。



被害が大きかったことなど
様子は聞いて知っていると思いますが
現場に一緒に連れて行かなくて
良かったと思います。




あの現状をみたら

気の強い母も

たぶん・・・・


泣き崩れていたと思います。





現状を目の当たりにした

私たちも

なんといっていいかわからないぐらい

悲壮感

喪失感

に襲われたぐらいですから・・・・・





四倉は、屋内待避

ぎりぎり30キロ圏内範囲外のところです。

母の実家から少し先のところ.....

そこから先は

一般人は通行不可となっていました。








四倉の現状は

次の記事で・・・・・







読んで下さってありがとうございます。
よろしければ 
ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
 
    
    人気ブログランキングへ



被災地へ行きます

ブログネタ
東北地方太平洋沖地震 に参加中!




明日の朝早く

いわきに行ってきます。



姉のところに

母から

食料が欲しいと

連絡が入りました。




姉は

都内在住で

車がありません。

できるなら

水も持て行ってあげたいと思い

車なら

色々なものを

持って行ってあげられる。



やっぱり

私を産んで

育ててくれた人。


心配なので

一緒に行くことに・・・。






水の他に

パン

お米

お餅

カップラーメン

カイロを

持って行きます。




道路状況も

まだ回復していませんが

なんとか往復分の

ガソリンを確保でき

行ってこれそうです。



ライフラインが

整っていないので

日帰りです。




でも

被災地の現状も

この目で見て

私自身

何か感じることが

できればと

思っています。












読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
 
    
    人気ブログランキングへ









~ご訪問ありがとうございます~



初めていらしてくださった方へ・・

カテゴリー別の
「はじめましてRinRinです」
からお入りください


その次に
「まずここから・・・・
      私の子供時代」
を読んでいただけると嬉しいです




ごゆっくりどうぞ  (^∀^)



プロフィール

RinRin

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ