わたしは頑張れるのかなぁ?

凹凸のある子育てや日々の生活を書き綴っていきたいと思います。

2011年05月

今日のお天気は晴れ








いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。





おはようございます。

昨日は

たくさんの方々に

ご心配をおかけいたしました。

申し訳ありませんでした。

そして

ありがとうございます。

感謝しております。




今日のお天気は快晴ですね。

私の心も

快晴・・・・

とまではいきませんが

晴れやかな気分です。






人と人との繋がりって

簡単なようで

難しい。

家族なら

許されることであっても

他人では

許されないこともある。





相手との

「距離感」ですね。






自分は

良かれと思って

親身になって

アドバイスを

することは

時として

相手に対し

押し付けになり

苦しめてしまうこと。



実生活でも

ネットの世界でも

同じですね。





私は

カウンセラーでも

心理士でも

ありません。




上手に

導いてあげることなんて

出来ません、





でも

心に

トラウマを抱えていたり

絶望を抱えてたり

そんな人が

SOSをだせば

つい

助けてあげたくなる。

手を差し伸べたくなる。




だからといって

全員が

その私の

思いを

受け止めてくれるか・・・・




それは、否です。




「距離感」

って難しい・・・・。






皆さんは

自分の

心の叫び

素直に

だせますか?




出せないですよね。



私だって、出せない。







それなのに

扉を開けたくない人に

無理に

出させようとしてしまった。





私の

名ばかりの正義感





それは

ただの

自己満足

奢り






むやみやたらに

振りかざしては

いけない




この歳になって

やっと

気付いた。





これからは

相手との

「距離感」

よく考えて

体で感じて

付き合っていきたい。






















setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ

お天気と同じ心の中






いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。




今日はこれから

以前に書いた

息子の

大学病院の予約日です。

もうすぐ出るので

簡単更新で・・・




実は

私事で

一昨日、昨日と

ほとんど寝られない日が

続いております。



色々ありまして

子供の事ではないですよ。

個人的なことです。


昨日の夕方

久しぶりに

パニック発作がおきてしまいました。

しばらく

落ち着いていたので

薬は飲んでいませんでした。




でも、

夕食の支度をしなくてはいけません。

震える手で

泣いているのを

見つからないように

台所の電気を消して

なんとか

準備をしました。



薬をのんで



早めに

お布団に入り

小さく丸くなって泣きました。



ほとんど

眠れず起きた朝



震える体を

抑えるために

体に力を入れていたんですね。




全身筋肉痛・・・です。







今朝は

なんとか大丈夫です。

すこし辛いけれど

子供達の前では

普通でありたい。





今日は

ちょっと落ちている私です。




でも

大丈夫

すぐに復活いたしますから・・・・。



母は強し




ですよね。




では、行って来ます。


............


昨日は沢山の方からコメントを頂きました。

とっても嬉しく、そして有難うございます。

これからも

こんな私ですが

よろしくお願いいたします。

日々感謝の気持ちを忘れずに・・・・。

............









setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ

貧困母子家庭~ワーキング・プア~






今日は

図書館で借りてきた

ある本をご紹介したく思います。


NEC_0629



岩波書店

初版2009年11月6日

著者  関 千枝子

ルポ 母子家庭 「母」の老後 「子」のこれから



NEC_0630


見づらくてごめんなさい。


この本は5章にわかれています。

1章・・・母子家庭はいま

2章・・・昔もいまも、貧困

3章・・・児童扶養手当の半世紀

4章・・・「母」の老後

5章・・・「子」のこれから

読み進めていくうちに

内容の深さに感動しました。

まさしく私達の代弁をしてくれています。



母子家庭には

「死別家庭」
「生別家庭」
「未婚家庭」

があります。

昔は、死別家庭は世間から認められていましたが

それ以外の母子家庭は

偏見と差別の対象でした。



1章

・ワーキング・プアの母
・児童扶養手当の削減
・就労支援


母子家庭になってすぐよりも
時間がたってからのほうが生活が苦しくなる
なぜなら、子供が大きくなってお金がかかるからです。

そして、ほとんどの母親が非正規雇用です。

年越し派遣村がありましたが
女性は約30人でした。
母子家庭は暮らし上手で、住む場所がなくなると
生活が全部崩壊することを良く知っている。
なんとしてもホームレスにならないように工夫する。
どんなことをしても暮らそうとする。
だから、マスコミの報道では目立たなかった。

児童扶養手当の削減は凍結されましたが
毎年小額ではあるが減額しているのが実情です。

就労支援は全く実態に即さないものだった。
結局は低賃金に変わりはない。


2章

・生別母子家庭は「最貧困世帯」

生活保護をもらっていない
母子家庭の収入はそれ以下です。
それは女性全体の低賃金の低さの問題でもあります。
母子家庭の平均所得は213万円
一般世帯平均収入は563,8万円

・・・・

これは私個人の意見です
母子家庭自体にも格差があります。
平均所得130万ぐらいの家庭が多いのではないでしょうか?
私もその1人です。
非課税世帯です。
そして子供2人
これから娘は進学も控えています。
それがどんなに大変なものか覚悟しています。
逃げ出したくなるぐらい怖いです。

・・・・

3章

・不況の波の中で

児童扶養手当は、対象者が国民の一部であり
社会保障の中では金額も小さなものだが、
福祉を見直す政策のもとではまことにきにくわない制度らしい。
「夫のもとから飛びだした」
がまんしない女達、あるいは、
結婚もせずに勝手に子供を産んだ女達への福祉だから。


4章

・年金7万円
・死ぬまで働くしかない

・・・・

私が1番注目した章です。
まさに近いうちにくるであろう老後
私も離婚してから国民年金を全額免除です。
なので、将来年金はあてにはできません。
死ぬまで働くのです。
子供の世話にはなりたくないですよね。
子供達に散々苦労させて
せっかく自立をして私から解放されて
母の老後の面倒なんて・・・・。
絶対させたくない!!

・・・・


元「母子家庭」の老後は想像通りの厳しさだった。
いい給料を得ていた人でも「かつかつ」
懸命に働いてきて、「食べるだけ」でも危うい。
国民年金の人は「満額」でも食べられない。
これではどんな「老後」もない
人はパンのみに生きるにあらずというが、
生きるだけのパンがなければ、生活などありえないのだ。

病院にも行けず、
みずから命を絶つように
死んでいく人が続出するのではあるまいか。
恐ろしい。想像するだに恐ろしい。


5章

・こどものときからあきらめる
・金のかかりすぎる日本の公立学校
・貧しさは子育てによくない
・貧困の連鎖

日本の子供達は、いつ自分を貧困と感じるのか
多分、彼らが感じ始めるのは学校に入ってからだ。
小学校、中学校、高校
購入するものが多すぎる。

どんなに節約しても、金が足りなくなる。
財布の底がみえてくる。
明日のご飯どうしよう
学校の集金どうしよう
子供だけは何とか食べさせないと。
そんなことを考えると頭はぐしゃぐしゃ。
子供が声をかけてきても、ウルサイと怒鳴ってしまう。
子供が口答えしたり、ちょっと悪さをすると
すぐに殴ってしまう、いけないとは思っているんだけど・・・
と1人が言い出すと実は私も、と大勢が言い出した。
夫の暴力に耐え切れず、夫が子供にまで暴力を振るうので
離婚を決意した、という人まで、つい子供を殴ってしまう。



おわりに

母子家庭は増え続けた。
そして、これからも増え続けるだろう。
この状況のもと、緊急の対策は
児童扶養手当のカットではなく、
現実に即して、母子家庭の生活を
人並みの暮らしになるよう、経済的に援助し、
子供に明るい未来を与えることである。
貧困は人間性を阻害するからだ。






以上、簡潔にまとめてみました。




一般家庭からすると

何調子のいいことを・・・・

と思われるかもしれませんが

これが事実です。

本当に私達は

肉体的・精神的・金銭的に

かつかつのところで生きています。




子供のために・・・

子供がいるから・・・

そう言い聞かせて

がんばっている方

多いと思います。





そして

自分の老後。

今を必死で生き抜いている私達

老後のことなんて

頭にないと思います。

でも

来るんです。

確実に・・・・・。





~私の本音~


ここだから書けます。

病気の方たちには

大変申し訳ありませんが

長生きはしたくないです。

子供が巣立てば

私の役目は終わります。

それでじゅうぶんです。

間違っているかもしれない

命をなんだと思われるかもしれない

でも

これが本音。









長文読んでいただき有難うございました。

よかったら

図書館などで探してみてください。

本当に

納得させられる本です。














setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ

ありがとうございます







いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。





私事なんですが

昨日のブログの

ユーザーアクセス数が

なんと400を超えていました。





今までも

沢山の方が

ご訪問してくださっていて

日々感謝していましたが・・

こんなに読んで頂けるとは

思ってもいませんでした。

今月のユーザーアクセスは

合計で7000人以上

超えています。

PVだけでも

30000超えています。




普段は

全く訪問者数とか

きにせず

マイペースで

書いてきました。




でも

ここで一言

お礼を言いたくて

書きました。



ありがとうござます。



私の個人的な

愚痴、過去の日記

それを

ネットという世界で

たくさんの方が

見てくださること

本当は恥ずかしいです。





でも

ここが私の

唯一の居場所です。




これからも

大切にゆっくりと

書き綴っていけたら

いいな・・・・

と思っております。




これからも

こんな私に

付き合ってくださいね。


本当に

ありがとうございます。









..........................






私達の心の中には

いろいろな美しい宝物が

しまってある

でも

それを

掘り出させないようにする

悪魔もたくさん住んでいる

それらが

私達を怠けさせようとしたり

がんばりを忘れさせようとしたりする

でも

それに負けては  だめ









東井義雄  

いのちの言葉より



..........................





              

私の好きな

東井義雄先生の

詩です。





他にも

たくさん良い詩があります

少しずつ

載せていきたいと思っています。














setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ

高校入学・馴染めない







いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。





娘は彼氏と距離を置くことになりました。

彼氏が

お母さんの携帯から私にメールをしてきました。




***は学校のことで
悩んでいます。
話を聞いてあげてください



とっても優しい子ですね。

そして

彼は繊細でした。





娘は

学校を休みがちになりました。

さりげなく

学校の様子を聞きました。

すると




クラスには

変な子しかいない

誰とも

仲良く出来ない

やだっ

いきたくない





と、返ってきました。

実は

部活でもうまくいってなかったんです。

入学前から

部活には参加していて

とても先輩に

可愛がってもらっていましたが

元来の性格です・・・・。

こちらは

後で部活の記事で詳しくまとめますね。




私は

思い切って言ってみました。





相談にいってみる?

****も(弟)

相談にのって

もらっている

いい人がいるんだよ。

その人に聞いてもらえれば

何かラクになるかもよ。





センターに連れて行ける

チャンスだと思いました。

でも・・・・





私は

病気じゃない!!

そんなところ

行かないから!!





みごと空振りでした。



なんとか説得して

車で

毎日学校まで

送迎しました。



駅で

彼氏に会ってしまうから

駅には行けなかったんです。


しばらくはしょうがないと

わたしもあきらめました。






そんな時

姉から電話がありました。





お母さんが(私達の母)

自転車で事故をおこしたみたい。

これから

行ってきて詳しいこと

また連絡するから!!





びっくりです。




母は横断歩道を青のとき

自転車を押して歩いていたところ

原付バイクとぶつかったらしいです。

幸い大怪我ではありませんでしたが

しばらくは

入院とのことでした。


私は、

子供の学校があるから

行けません。

姉に全てをお願いしました。





そして

5月の連休近くなりました。

娘は変わらず

元気がありません。

学校には行ってますが

部活には出ていませんでした。



思い切って

言ってみました。





連休中に

ばーちゃんのところに行く?

**ちゃん(姉)は

連休中ずっといってるらしいから

いってくれば?

お母さん達は行けないけれど

気分転換になるよ。





この連休中

部活にもいかず

ここにいるんなら

少し地元を離れたほうが

彼に

会いたい衝動が

おさえられるかも・・・

とも思いました。






私の母と娘の

性格が合わないのは

ご存知でしょうが・・・

母は、病院です。

顔を見合わせるのは

病院に行った

1日せいぜい2時間ぐらいでしょう。

問題はおこらないはず・・・。






後は姉と一緒です

姉は

子供がいないので

娘と息子をたくさん

可愛がってくれます。

子供達も大好きです。


姉もこの件は了承してくれました。

もちろん

娘のいきさつも教えてあります。



連休1日目

私は息子を連れて

上野まで娘を送っていきました。

そして

乗り換えの特急に

娘1人を乗せて

見送ってきました。



なぜか

ここで息子が

大泣きしてましたが・・?

お姉ちゃんが

どっかへいっちゃうかと

思ったのかな?



帰りの新幹線まで

時間があるので

息子と2人

東京で遊んで帰ってきました。









しかし

甘かった

あの母が娘を嫌いなのは

わかっていたこと・・・・。







連休明けの電話で

暴言まくしたてられましたよ

参りました・・・。

それは

次回の記事で書きますね。








でも、

それは娘には言っていません。

言う必要もないほど

くだらない事でした。








娘自身は

楽しく連休を過ごせたようです。













setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ










~ご訪問ありがとうございます~



初めていらしてくださった方へ・・

カテゴリー別の
「はじめましてRinRinです」
からお入りください


その次に
「まずここから・・・・
      私の子供時代」
を読んでいただけると嬉しいです




ごゆっくりどうぞ  (^∀^)



livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ