わたしは頑張れるのかなぁ?

凹凸のある子育てや日々の生活を書き綴っていきたいと思います。

2011年05月

高校入学・試す?








いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。





高校入学・終息の続きです。





彼氏のお母さんからの

メールの内容は・・・・





***ちゃんは
命の大切さをわかってるんですか?

もしわからないのだったら
きちんと話をしてください

そして
***ちゃんから
絶対目を離さないで!!

学校でうまくいってないようで
それを息子に相談しています。
何日か前に
息子と待ち合わせしたときに
突然走っていって
橋から飛び降りようとしました。
なんとか
息子は説得したらしいんですが
先日、また同じように

「橋から飛び降りるから!!」

って言ってきたそうです。

息子は悩んでしまっています。
***ちゃんのことが
大好きだから
命の大切さを知ってもらいたい。

今も、べランダから
飛び降りてしまうんではないかと
息子は心配しています。

今晩一晩は
絶対目を離さないでください。
お願いします。

息子は
精神的に参っています。
これ以上の
お付き合いは無理です。







とっても重たい内容でした。








しかし

その張本人の娘は・・・

さっきまでの

騒ぎなんか

ケロッと

忘れているかのように

明日の準備をしています。


機嫌も悪くなく

ドラマなんて見てますから





彼氏のお母さんは

娘の行動を真剣に心配してくれています。






でも

母親の私は・・・・・




ただの狂言だと思いました。




この子は

人一倍

生に対して執着を持っています。




自己愛が強いゆえに

引き起こした

行動だとおもいます。




普通なら



えっ?大変だわ

わが子が

自殺を考えてるなんて



と、心配するのが

当たり前なんでしょうが

私は

生まれたときから

この子を見ています。


絶対に

「自分から命を絶つこと」

しません。

断言できます。




だからといって

このメールの内容を

娘に言うわけには

いきません。

しばらくは

様子見です。




翌日

彼氏のお母さんの

所へ出向き

とりあえず

しばらく距離をおこう

とお互いの親同士で

話し合いました。



それが4月の終わりごろでした。



娘は

泣き叫びましたが

我慢しなさいと

言うことしか出来ません。


それと




人を好きになってさ


必死になって

追いかけるより

相手から

追いかけてきて

もらったほうが

気持ちいいんじゃない?

あなた達だって

最初の頃は

とても楽しそうだったよ。

でも

今は、お互い辛くて

全然楽しそうじゃない。

すこし

離れてメールも控えて

待ってみよう。

戻ってきてくれるかも

しれないよ。





こんなことを話しました。




相談センターの

所長さんにも

連絡を取り

相談に行きました。

私とお母さんの

メールのやり取りを

みせました。





所長さんも

やはり私と同意見。

娘は

本気で自殺はしない。



その後

彼氏のお母さんにも

言いました。




娘は

気持ちが離れていっちゃうのが恐くてあんな行動に

でちゃったんだと思います。

***くんを試したんだと思います。

本当にごめんなさい。

次に同じようなことを

言ってきても無視してください。

責任は親の私がとりますから

決して***くんには

迷惑かけませんから・・・。




なんとか納得して頂きました。

やはり、娘は

余所のお母さん方からみると

「こわい子」

と思われてしまうんですね。

どこにいっても

言われるセリフ・・・・。






その言葉を

ただ黙って

受け止めることしか

私には出来ません。



自分の娘ですから・・・・。











setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ

ちょっとご無沙汰しました。





いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。





久しぶりの

更新となってしまいました。



記事を更新していなくても

毎日、たくさんの方が

見てくださっています

嬉しいです。

本当に

ありがとうございます。





娘の総体も

無事終わりましたが

早速

明日から3日間は

第1回定期試験です。



ちょっとは

勉強をしているようです(笑)





私も

少し体調を崩してしまいまして

なかなか

記事が書けません。





日々、

目まぐるしく過ぎ去って

体と精神が

なかなか

追い付けない年齢に

なってしまいましたね・・・。






今日は、午前中

会社に離職票を

取りに行ってきました。





家に帰り

写真やら準備して

午後には

職安に行って来ます。




完璧な

失業者となってしまった訳でして(泣)





はてさて

今後はどうなることやら

わかりませんが

まずは

子供達の将来を考えて

きちんと

生計を戻すことです。








離婚をして・・・

いえ

結婚当時からですね~

こんなに

家に居ることは

息子を出産前後以来です。





休んで

あっという間に

2ヶ月になりますね。



早過ぎです



1人でのんびりと日帰り温泉に・・・・



なんて~してみたいです。




多分行きませんが

お金がもったいないですよね・・・。

というか

そんなお金はありませんから






私の優先順位は

1に子供

2に子供

3に子供










ずっと子供しかないみたい。






これじゃ

駄目なのかもしれないけれど

今の私には

これが全て。








なんだかんだいって


子供達に


支えられている


私です。










setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    
          人気ブログランキングへ

おはようございます






いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。





おはようございます。



なかなか

記事の更新ができません。





悪いことが

あったわけでは

ありませんよ。





実は

娘の県高校総体が

ありまして

それに行っているので

なかなか

ゆっくり記事が

かけません。




今の我が家は

とっても平和です。



娘が

息子に

お誕生日の

プレゼントを

おこずかいから

買ってくれました。


わたしも

びっくりです。



サッカーボールです。

前々から

買ってあげたかったそうです。



昨日の大会の帰りに

スポーツショップに寄り

買ってきました。



息子も

とっても喜んでくれて



私も

すっっごく嬉しいです。




そんな感じの

毎日をすごしております。



明日、明後日には

記事が書けると

思います。







それまで

我が家は

ちっちゃい幸せを感じて

過ごしていければ・・・・・

と願っています。












setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ

高校入学・終息








いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。





無事に卒業式も終わり

新たな生活の始まりです。



彼氏とは

入学式以降、

毎朝待ち合わせして

駅まで一緒に通学していました。


帰りも駅で待ち合わせ。

ゆっくり会話しながら

家まで帰る

という感じでした。




前回の記事でも触れましたが

彼は反対方向の高校です。

そして選択した学科が

専門学科の為

その科目での授業に

追いつくのが大変な様子。






反して娘は

新しい生活になかなか馴染めず

彼にいつも愚痴をこぼしていたようです。




ある日

なかなか娘が

帰ってきませんでした。

一緒にいることは

わかっていたんですが

8時半近くなっていたので

電話をしました。




電源を切っていました。




探しに行こうと

家を出たら・・・・・

2人は家の近くにいました。




何やってるの?

もうこんな時間だよ。




私は言いました。

2人の様子がちょっと変でした。

娘はいかつい顔で

彼は・・・・・

泣いていました。



しばらく様子をみようと

家に戻りました。

すると

彼のお母さんからメールがきました。



お母さんが

迎えに来ました。

なんとか2人を説得して

今日は帰ろうと

促しました。



家にもどり

娘の事情を聞いても




***が勝手に怒ってる




の一点張りで

詳しくは聞けませんでした。





そして

夜遅くに

彼のお母さんからメール。




私は仕事で
昼間の時間が取れません
夜にでも
会えませんか?
メールではかけないので・・・



という内容。

私は




ごめんなさい
私は下の子がいるので
夜は出れません
昼間のほうが
都合がつきます。
それが駄目なら
よければ
メールでお願いします。




その後の返信では




私は、
自分の息子が大事です。
その息子が
もう疲れきっています。
さっき***ちゃんと
いるとき
私に電話を寄越して
「ママ助けて・・・」
って言ってきました。
そして
途中で***ちゃんに
電話を切られました。
迎えに行ったとき
息子は泣いていましたが
***ちゃんは
泣いているどころか
怖い顔をしていました。
しばらく
距離を置かせてください
これでは
息子が駄目になってしまう
勉強にも
手が付かないほど
弱っています。
お願いします。




という内容でした。

そして

次にきたメールは

もっと

深刻なことが

書かれていました。





絶対に、これから
書くことは
***ちゃんには
言わないでください。




ではじまっていました。








内容は・・・

また長くなるので

次回に

引っ張らせていただきます







ドラマみたいな終わり方で

ごめんなさい・・・。







心の中と向き合って

書くのも結構

しんどくて

大変なんです。

わざとじゃないいんですよ(笑)















setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ

中学3年生・彼氏か友達か









いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。







前回の記事でも書きましたが

娘に彼ができまして

帰りはもちろんいつも一緒に下校。





そんな時(2月の終わりごろ)

あの同じ部活だった

Sちゃんが

娘にある所に

付き合ってもらいたいから

一緒に帰ろう

と言ってきました。



娘は

Sちゃん自体が

嫌だったので

断ったんです。

そしたら

Sちゃんがすごい勢いで怒り出し




そんなに***のほうが大事なの!!




と言い出しました。

教室前の廊下での出来事

大声で叫ぶSちゃんの声で

みんなが集まってきました。

娘は




そうだよ

***が大事。




と言ってしまったんですね。



そしたらSちゃんは

娘の胸倉をつかんで

壁に押し付けたそうです。

周りの女子はびっくりして

余計に大騒ぎ。




男子が止めてくれたみたいで

その場は収まりました。




その後は大変でした。

あのSちゃん相手ですから・・・・・。



娘宛に手紙が来ました。

中学1年のときもそうだったんですが

過去記事はこちら)

謝っているようで

謝っていない文面。

結局は娘が悪いと

びっしり書いてありました。

先生もそれを見て

この手紙はひどいな・・・と。

それ以外にも

Sちゃんは携帯のリアルで

娘の悪口言いたい放題。

さすがの娘も

参ってしまいました。




私は、学校に行って

先生にそのリアルの文章を

見せました。



Sちゃんとお母さんが

学校に呼ばれたようです。

でも

先生曰く

あまり効果はなかったとのこと。

先生は、娘に




とにかく

もうSとは関わるな

あと少しで卒業だから

我慢しろな。




と言ったそうです。




先生は

私が直接Sちゃんのお母さんと

話されたほうがいいと言ってきました。





過去の経験からいって

直接対話は苦手なんだなぁ~

と思いました。

今まで3年間娘が

Sちゃんからされてきた事

一度もお母さんからは

謝罪はありませんでした。




思い切って

電話をしました。



でも、Sちゃんのお母さんは

開口一番




もう付き合わないって事でいいんじゃないですか?




です。




私が言いたいのは

娘とSちゃんはお互い気が強いから

喧嘩の発端どうあれ

娘の胸倉を掴んで脅したことを

謝って欲しかった。




と、言いました。

すると




それは謝りますよ

でも娘には娘の言い分があるから

私はそれを尊重したい。




と、言ってきました。

あ~

駄目だ。

通じない・・・。

そして、こうも言われました。




リアルを見られたから

娘は傷ついてます。




私が、先生に見せたことだ。




ごめんなさい

謝ります。

でも

問題のあった

日付しか見せてはいませんから。




結局

最終的には

私が謝る形で終わってしまった・・・。

情けない。






謝るのが習性になってしまって


それが逆の立場になると

加害者側の気持ちが

わかり過ぎるほど

わかるから

強気に出れないんです。






私は

考え込むと

落ち込みも激しいんですが

結果もすぐに

ださないと嫌なタイプです。





その夜。



娘には内緒でSちゃんの家に行きました。

Sちゃんを呼んでもらって

(お母さんは不在)




ごめんね

私が、先生にリアルを見せたの

娘は先生に

見せていないよ。

これだけ

謝りたかったの。

本当に傷つけてごめんなさいね。




Sちゃんに頭を下げました。





私って

間違っているでしょうか?

自分の子供には

謝らない親の子供に

謝りに行くなんて・・・・。

やっぱり

おかしいかな?





でも

これはこれ

私がSちゃんを傷つけたなら

謝らなくてはいけない

と判断しました。




Sちゃんから

娘を守りたい

気持ちもありました。

また

やり返されるので・・・。







この事は娘には

言いませんでした。

というか

言えません。








その後も

Sちゃんのお母さんからは

なんの連絡もありませんでした。








親って

それぞれなんだなぁ~

とつくづく考えさせられました。









現在のSちゃんは

志望校に落ちて

再募集の高校に入りましたが

進級できず辞めました。

定時制に

今年から1年生として

入りなおしたと聞いています。















setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ











~ご訪問ありがとうございます~



初めていらしてくださった方へ・・

カテゴリー別の
「はじめましてRinRinです」
からお入りください


その次に
「まずここから・・・・
      私の子供時代」
を読んでいただけると嬉しいです




ごゆっくりどうぞ  (^∀^)



livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ