わたしは頑張れるのかなぁ?

凹凸のある子育てや日々の生活を書き綴っていきたいと思います。

2012年08月

駄目でした。

 
 
携帯からの更新です
 
 
 
娘の
 
 
AO入試個人面談の結果がきました  
 
 
 
 
残念ですが
 
 
 
 
駄目でした
 
 
 
 
 
今回は……
 
 
 
 
バトルはありません
 
 
 
 
2人で落ち込んでおります
 
 
 
 
 
でも
 
 
 
 
先を考えなけれはいけないので
 
 
 
 
前を見なくちゃ!です
 
 
 
 
 
頑張ります
 
 
 
 
 
 
 
 
出席日数って
 
 
 
 
大事です
 
 
 
 
 
なんだかんだいっても
 
 
 
 
95%が要項ですって(出席率)
 
 
 
 
 
倍率四倍は
 
 
さすがに無理でしたね~






 読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

人気ブログランキングへ
 
 
 
 
 

「シック・マザー」続き






こんにちは

いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。





昨日ぐらいから

携帯やスマホでブログを見ると

記事の一覧に入らないときがあるみたいです



了承してくださいね



ライブドアさん


不具合多すぎじゃないですか?




..........



ここでは

第五章 シック・マザーと子供のパーソナリティ

の一部分を抜粋させて頂きました



不安定で悲観的な母親との暮らしに適応し、

それに伴う困難を生き延びる為に、

子供は様々な適応戦略や防衛機制を用いる。

そのひとつは合理化である。

合理化は自分の欲求を満たせない状況に対して、

都合の良い理屈を与えることで、

その状況を受け入れやすいものにすることである。

例えば、本当は甘えたいが甘えることが出来ない状況に対して

自分は甘えたり、べたべたするのが嫌いなんだと考えるのである。






境界性パーソナリティー障害は(注:娘がこの障害だと示しているわけではありませんので)

気分の不安定さ、衝動性、両極端に変動しやすい人間関係、

自傷や自殺企図などを特徴とする。


彼らにとって養育者は、自分たちの考えや気持ちを絶えず否定し、

守ってはくれず、気まぐれで、過剰なまでに支配しようとする存在であった。

その一方、養育者に尋ねてみると、

ごく普通に育てたつもりだという答えが返ってくることが多く、

子供の非難を寝耳に水のように感じるのだ。

他の兄弟も、本人の言い分があまりにピンとこないことが多い。

境界性パーソナリティー障害の人では、

激しい嫌悪感情(ネガティブな感情)にとらわれやすい傾向があり、

「好き嫌いがはっきりしている」「嫌になると許せない」

「もう嫌だと思ったら、すべて消し去りたくなる」

と言った言い方で語られることが多い。

その引き金となるのは、見捨てられたり、拒否されたと感じたり、

一人ぼっちだと感じることである。



などなど・・・・

読んでいて共感できることばかり書いてあります




依存性や自己犠牲のことも書いてあります



依存性パーソナリティーとは

他人の愛情や助けがないと

自分は生きていけないという思い込みによって

自分の本心を抑えて過剰なまでに相手に迎合してしまう

他者の顔色に敏感で、相手が不機嫌になったり拒絶の態度をとると

不安を覚え、すぐに譲歩してしまう。

自分の乏しさや自己評価の低さに背景があり、

確固とした揺るぎない存在に支えられたいという願望も強い。

献身的で、保護者的で、世話焼きの一面ももっている。

自分にとって大切な存在にはとことんつ尽くしてしまう。

全て手配し、気配りし、サービスする。

依存には、献身や愛情を求める依存と、献身や愛情を与える依存があるのだ。

その両者はしばし裏返しの関係になっている。




娘とは全く逆で

親に嫌われたくないから

一生懸命御機嫌をとったり、相手の関心にあわせようとするタイプですね



もう、いっぱい書きたいけれど書ききれません



精神世界の奥の深さがおわかりになりますよね




第一章 シック・マザーとは何か

第二章 シック・マザーの問題はどう理解されてきたか

第三章 シック・マザーと不安定型愛着

第四章 シック・マザーと子供の発達

第五章 シック・マザーと子供のパーソナリティ

第六章 シック・マザーの特性と背景

第七章 シック・マザーが抱える疾患、障害

第八章 シック・マザーを克服する


で構成されています






昨夜読みきった私の感想は


やっぱり母親に子供の不安定さの素となるものがあるんだな・・・・


って改めて(気づいてはいましたが)考えさせられました



ブログでは今の私を書いています

自分の子供のときのこと

ちょっとしか書いていません

書きたくないし

あまり覚えていなし・・・・



それを娘に置き換えると

やっぱり負の連鎖だなぁと



これを断ち切るのは

簡単そうで困難です


私が変わらなければ娘も変わらない

でも

自分と母との関係を解決するなんて多分無理です

これって屁理屈ですね




でも、この本では

決して母親を責めたりしていません




何度も書きましたが

気になる方は是非、読んでみてください


内容は重いのですが

優しい文章で綴られていますから・・・・











setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

人気ブログランキングへ

「シック・マザー」






こんにちは

いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。








シック・マザー 心を病んだ母親とその子どもたち (筑摩選書)
シック・マザー
心を病んだ母親とその子どもたち (筑摩選書)

クチコミを見る




シック・マザー


精神科医 岡田尊司先生の著書です




..........





太陽みたいなお母さんでいてほしかった





..........




はじまりから

私にはきつい文面でした





図書館から借りたのは

先日のバトル前でした

読み始めたのは昨日です








シック・マザーとは

「病める母親」

上に書いた

「太陽のようなお母さんではない状態」

病める=病名ではなく

母親が幸福であるかどうか

母親がよろこびの笑顔で自分を見ていてくれるかどうか




これまで医学や臨床科学は

母親の病気と、子供の心理、行動、発達の問題を

別々のものとして扱うことが普通だった

しかし、両者は密接に絡み合っているだけではなく

想像以上に大きく、長期的な影響を及ぼしているのである




子供に悪い影響が及ぶのは

親が重荷に押しつぶされ病気になってしまったか

子供のもとからいなくなってしまった場合である





この本では

身体疾患や精神疾患によって

意欲や活動性の低下を生じ

子供へ関心の低下、子育てを重荷に感じ

(疾患名が何であるかではなく)

母親が母親としての機能をうまく果たせないケースを書いています




全部で八章にまとめられていますが



読むのがかなりきついです

精神的にです・・・・



当てはまるなんてものじゃなくて

ずばり

そのものなんですよ




今、第五章まで読みました



シック・マザーの

一番の要因は「うつ」です

それ以外には

適応障害、双極性障害、境界性パーソナリティ障害、

アルコール・薬物依存症、不安障害、

癌や慢性疾患などがあげられています





困難なケースほど母親自身も

シック・マザーに育てられ

未解決な課題を引きずっていることが多い



シック・マザーを母にもつということは

子供にとって不安と悲しみと葛藤に満ちた

もっとも混乱した体験を味わうものである


例えば

首を絞めようとする母親から必死にタオルを取り上げようとすることだったり、

母親が病院に連れて行かれた翌日、授業中にぼんやりすることだったり、

「あんたなんか産まなければ良かった」という言葉を投げつけられれることだったり、

通常なら子供が味わないでいい思いを味わうことである


シック・マザーと生きるということはそういうことである






このブログを読んで

私と同じような気持ちを持っている方

私と同じような家庭環境(過去、現在)の方

是非読んでいただきたいと思います



なんでここまでわかるの?ってぐらいに書いてあります


心に突き刺さってきます


読むのが辛いけど

読まずにはいられない

そんな本です





核心をついてくる章があるんです





それは、次回に書かせていただきますね










setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

人気ブログランキングへ

今回のゴングは終了したみたい&でないっ!








こんにちは

いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。






御心配をおかけいたしました



無事に上がってきている私です








前回のバトルは

かな~り長く引っ張った娘でしたが


今回は

翌日の夕方には普段通りの会話が出来ました



娘も

「家を出る」宣言したから?かな~


それとも

今回の私はハチャメチャだったからなのか・・・・



一日で終了となりました




波がありますね・・・・




この親子は

ったく

どうしようもないわね

どっちもどっちよ






これを読みながら思ってください




不器用な親子です





でも

疲れました






今月は


息子も含め


色々ありすぎたわ・・・・






今回の息子は

完璧といっていいほど

空気になってくれていました

ありがとう

ごめんね

嫌だったよね






....................






今日は

息子のクラブでバーベキュー




私も参加しました




が・・・・




30分ぐらいで帰ってきました




「食べれない」って




実は




しばらく御無沙汰だったんですが




便秘になってしまって




ここ1年は下剤も飲まずにいて

お腹にたまらずスムーズだったんですが




過去の記事を読んでいない方へ

息子は超がつく便秘症で

保育園年長から

ずっと消化器に通い続け下剤を飲んでいました






2~3日前から




「でないっ



お腹もぽこっと出て

腸にはかなりたまっている模様で

食べられなくなってしまいました




家に帰り




即効性の




浣腸




1時間ほどかけて説得して入れさせてもらいました






結果



すっきり~



食欲が戻った息子でした












setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

人気ブログランキングへ

感謝。






こんにちは

いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。



昨日は

御心配をおかけしました



やっぱり

仕事に行くことで

距離が取れて

良かったみたいです



私も落ち着きましたし

娘も落ち着いた様子です



昨日の夜には

普段どおりの会話に戻りました




コメントくださった


アリッサム。さん

娘の気持ちを理解してくるんですね

でも、アリッサム。さんは暴れなかった

娘も「悲しませる」という気持ち持ってるのかなぁ?

持っていると信じたいです

帰ったら約束ですよ!!

メヒコのピ・ラ・フ(笑)



ランランさん

リアルに私の立場が

ランランさんに置き換わってしまったようでごめんなさい

第3者の介入は・・・・

娘が希望しない限りよい方向にはいかないでしょう

前回、姉に入って貰ったんですが

「大好きなおばさん」が

「お母さんの味方の余計なことしか言わないおばさん」

にすっかり変わってしまいました

誰が入っても娘には敵にすり替わります

私は助けを求めることもできません

いっそ、お隣が警察に通報してくれればいいのに・・・・

と正直思っております



ネコママさん

いつも的確な助言ありがとうございます

娘がなんでこんなに不安定なのか?

私にもわかりません

私の母親としての接し方なのかな・・・・とも感じています

人の何倍もの愛情を求める子なんですよね

学校がはじまればまた変わりますかね

娘の信頼できる人は・・・・

父親なんでしょうか?

でも父親は間違いなく拒否するでしょうね

娘も拒否されることを怖がっています

だから父親に対して

自分からはアクションを起こせずにいます

でも父親は大好きだと私に言い放ちます


kanonさん

いつもさりげないサポートありがとう

仕事に行ってよかった

冷静になれましたよ



やまちゃんさん

娘は社会に出てからが本当の試練かな

娘の不安定さについては

散々相談しているんですが

結局は娘自体に困り惑がない限り無理なんです

本人に聞き取りができなければ

前には進みません

スクールカウンセラーは受けているようですが

娘寄りの会話だと思います

なので、発展はしないんではないかと・・・・

家族全員で受けれないと駄目ですね

でも娘はそういったことには一切行きたがりません


がおさん

そう、自分から「1人暮らし宣言」しました

進路が決まればバイトが出来るんです

そこからはじめるそうです

まだ考えは甘いので

どうなることかわかりませんが

ギリギリの所までお金の話はしないつもりです

出して貰うのが当たり前になってしまいますもんね

私は学費に関わるものだけしか出さないと言ってあります

でも、アパートになるとそうも言ってられませんよね

全て1人でまかなうのは大変ですもの


yuminoさん

寮は絶対嫌だそうです

娘の性格だと1週間で出てきてしまいますよ(泣)

周りに迷惑がかかってしまいます

同年代との集団での生活は無理ですね


最低な親なのに養って貰うことは

当たり前だと思っています


私だって人間だもの傷つきますよ・・・・


非公開でコメントくださったKさん

自分の辛いことを書いてくださってありがとう

全く同じです

母親としての辛さも・・・・

この気持ちはどうすればいいの?って!!

「お母さんの気持ちがわかった」なんて

いつか言ってくれるのかな?

とにかく距離を置くことに娘が気づいてたことは

進歩なんだと思います

自分もきついのにコメントありがとうございます






..........



今日も頑張って仕事に行ってきますね



みなさんの後押しがあるからとっても心強いです



1人じゃないです



本当にありがとう



感謝しています











setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

人気ブログランキングへ









~ご訪問ありがとうございます~



初めていらしてくださった方へ・・

カテゴリー別の
「はじめましてRinRinです」
からお入りください


その次に
「まずここから・・・・
      私の子供時代」
を読んでいただけると嬉しいです




ごゆっくりどうぞ  (^∀^)



livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ