わたしは頑張れるのかなぁ?

凹凸のある子育てや日々の生活を書き綴っていきたいと思います。

中学校時代の娘

ネコママさんへ・・・。







こんにちは

いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。





娘の

カウンセリングの様子を

記事更新すると

前回の記事で書きましたが

ネコママさんから

ご質問のコメントを頂きまして

今回は、それにお答えしたいと思います。




でも・・・

お勉強に関しては

全く自慢できるレベルではないので

読む前にご了承ください(笑)




参考にはならないかもですよ・・・

ネコママさん










私は、中学時代の娘に対して

とにかく

「トラブルを少しでも起こして欲しくない」

そればっかりでした。


成績なんかよりも

学校で1人浮かないように

毎日、学校に通ってくれるように

そんな感じでしたね


社会性が身につかなければ

それは成績以前の問題と捉えていました。


知的には全く問題はありませんでしたが


ぶっちゃけ

成績は中ぐらいでした








塾には3年間

一応通っていました。


数学と英語の2教科で

それぞれ別の教室です。


まず、塾選びで決めていたことは

娘の性格を考えて



・アットホームな雰囲気

・進学塾ではないところ

・あくまで娘のレベルに合わせてくれるところ

・少人数か個別


数学は

何件か探してヒットしたのが1件

個人のお宅で教えていました。

先生も私と同年代で女の子2人のお母さん

(多分、シングルでしたね・・・聞けませんでしたが)

1年生の最初の頃は

同じ時間に男の子も来ていて

先生対2人授業でした。

しばらくして男の子が来なくなり

1対1に

月謝も変わらなくて理想的でしたね

3年生の受験時期に

女の子が入ってきて

また2人になりました。


娘の塾での評価は・・・





その場で教えればすぐにできるのに

次に来た時にやらせると

覚えていないことが多いと

なんでだろう?

って先生が首を傾げていました。


やれば出来る子なのに・・・って




ここでは

基礎から教えて欲しいとお願いしました

そして

先生もそれにこたえてくれました



個人のお宅ならではの良さですね





英語は

私のお友達で

娘同士が同級生のお母さんが先生



小さい頃から家族ぐるみのお付き合い

行き慣れた自宅での授業。



生徒は女の子3人(お母さんご本人の娘さんも一緒に

みんな学校の同級生でした。


小5から5年間楽しく行けました。




そして


「受験に対しての本人の意識」


芽生えたのは

ぎりぎり受験寸前

部活を引退するまでは忙しかったし

親がおしりを叩いても

本人にやる気がなければ効果はありませんし・・・ね。

地雷を踏む原因です(笑)


本人が焦るまで待つしか出来ませんでした




公立高校受験は前期と後期があります

詳しくは過去記事

「中学3年生・恋」でご覧下さい

こんなゆる~い受験でしたから

参考にはなりません・・・・。


娘は、スポーツ推薦枠での入試でした

残念ながら

受験の荒波にはもまれませんでした

私的には「甘い受験」だったかな?



入学した高校は、商業高校です。


検定の数は半端ありません


情報処理

英語検定

ワープロ検定

電卓検定

簿記実務検定

会計実務検定

などなど・・・

卒業するまでには

全ての検定2級は取れるように!!が目標です。


同じ検定でも

全商とか、北関東とか、日商とか幾つか重なります。

(もう2級が取れている検定もあります)


そのための補習もあります。



検定と部活の大会が重なると

大会が終わり次第、学校に戻り

他の子が受けた後に受けるんです






校則も厳しい


指定かばんもあります

黒のハイソックスなんて・・・禁止です

服装検査もしょっちゅう



ちょっと可哀想なぐらい







肝心の・・・・



娘の成績は

とりあえず今のところ中の上です。




短大希望なので

ここで保たないと

「学校推薦枠」に入りません




高校受験と違い

少しは真面目に考えているようです(笑)



部活との両立はできているのかいないのか・・・・


これはわかりません




赤点とれば部活はいけませんし

バイトもできません






普通科と違い

それほど勉強!勉強!

ではないので・・・・


商業科選択は娘に合っていたと思います



苦手な数学の単位も少ないし





「発達障害の配慮」


ちょうどカウンセリングの内容とかぶりますが

配慮はあると思います



発達支援センターの所長さんにお聞きしたことがあります。


どこの高校でも

「内申書に書かれても問題視はしない」

と、言って下さいました。

(実際はわかりませんが・・・)


成績が志望校の範囲内なら大丈夫じゃないかな?



あくまで

私個人として・・ですが

受験前に無理矢理詰め込んで


冬季講習に高いお金を払って

(ホントに高い

本来の成績より上の高校に入っても

後が続かないと考えています



高校入学と同時に

先の進路もすぐに求められます








それと

娘の中学時代の数々の悪行

高校には伝わっていませんでした



それを考えると

中学の先生には感謝です







ネコママさん



娘の受験はこんな感じです




お役に立てたかどうか・・・




「娘の場合」ということで

参考にもなりませんが

読んで頂ければ嬉しいです





子供の特性やレベル




親が考えて

ちょっとだけ見えないように

後押しできればいいんじゃないかな?











setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

人気ブログランキングへ

中学3年生・彼氏か友達か









いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。







前回の記事でも書きましたが

娘に彼ができまして

帰りはもちろんいつも一緒に下校。





そんな時(2月の終わりごろ)

あの同じ部活だった

Sちゃんが

娘にある所に

付き合ってもらいたいから

一緒に帰ろう

と言ってきました。



娘は

Sちゃん自体が

嫌だったので

断ったんです。

そしたら

Sちゃんがすごい勢いで怒り出し




そんなに***のほうが大事なの!!




と言い出しました。

教室前の廊下での出来事

大声で叫ぶSちゃんの声で

みんなが集まってきました。

娘は




そうだよ

***が大事。




と言ってしまったんですね。



そしたらSちゃんは

娘の胸倉をつかんで

壁に押し付けたそうです。

周りの女子はびっくりして

余計に大騒ぎ。




男子が止めてくれたみたいで

その場は収まりました。




その後は大変でした。

あのSちゃん相手ですから・・・・・。



娘宛に手紙が来ました。

中学1年のときもそうだったんですが

過去記事はこちら)

謝っているようで

謝っていない文面。

結局は娘が悪いと

びっしり書いてありました。

先生もそれを見て

この手紙はひどいな・・・と。

それ以外にも

Sちゃんは携帯のリアルで

娘の悪口言いたい放題。

さすがの娘も

参ってしまいました。




私は、学校に行って

先生にそのリアルの文章を

見せました。



Sちゃんとお母さんが

学校に呼ばれたようです。

でも

先生曰く

あまり効果はなかったとのこと。

先生は、娘に




とにかく

もうSとは関わるな

あと少しで卒業だから

我慢しろな。




と言ったそうです。




先生は

私が直接Sちゃんのお母さんと

話されたほうがいいと言ってきました。





過去の経験からいって

直接対話は苦手なんだなぁ~

と思いました。

今まで3年間娘が

Sちゃんからされてきた事

一度もお母さんからは

謝罪はありませんでした。




思い切って

電話をしました。



でも、Sちゃんのお母さんは

開口一番




もう付き合わないって事でいいんじゃないですか?




です。




私が言いたいのは

娘とSちゃんはお互い気が強いから

喧嘩の発端どうあれ

娘の胸倉を掴んで脅したことを

謝って欲しかった。




と、言いました。

すると




それは謝りますよ

でも娘には娘の言い分があるから

私はそれを尊重したい。




と、言ってきました。

あ~

駄目だ。

通じない・・・。

そして、こうも言われました。




リアルを見られたから

娘は傷ついてます。




私が、先生に見せたことだ。




ごめんなさい

謝ります。

でも

問題のあった

日付しか見せてはいませんから。




結局

最終的には

私が謝る形で終わってしまった・・・。

情けない。






謝るのが習性になってしまって


それが逆の立場になると

加害者側の気持ちが

わかり過ぎるほど

わかるから

強気に出れないんです。






私は

考え込むと

落ち込みも激しいんですが

結果もすぐに

ださないと嫌なタイプです。





その夜。



娘には内緒でSちゃんの家に行きました。

Sちゃんを呼んでもらって

(お母さんは不在)




ごめんね

私が、先生にリアルを見せたの

娘は先生に

見せていないよ。

これだけ

謝りたかったの。

本当に傷つけてごめんなさいね。




Sちゃんに頭を下げました。





私って

間違っているでしょうか?

自分の子供には

謝らない親の子供に

謝りに行くなんて・・・・。

やっぱり

おかしいかな?





でも

これはこれ

私がSちゃんを傷つけたなら

謝らなくてはいけない

と判断しました。




Sちゃんから

娘を守りたい

気持ちもありました。

また

やり返されるので・・・。







この事は娘には

言いませんでした。

というか

言えません。








その後も

Sちゃんのお母さんからは

なんの連絡もありませんでした。








親って

それぞれなんだなぁ~

とつくづく考えさせられました。









現在のSちゃんは

志望校に落ちて

再募集の高校に入りましたが

進級できず辞めました。

定時制に

今年から1年生として

入りなおしたと聞いています。















setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ


中学3年生・恋








いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。




3年生の10月頃ですね

娘に彼氏ができました。

同じクラスの

今どきの草食系男子

結構、もてる男の子でした。




相手からの告白ではじまりました。




それからは

クラスでも一緒

帰りも一緒

私が仕事で家に帰ると

彼氏の靴が玄関に・・・・。

息子ですら

***って呼び捨てにして

お兄ちゃんみたいに

慕っていました。



相手のお母さんとは

連絡を取り合って

受験も近いし

それこそ

大変な事態にならないように

なるべく気をつけようと

話をしていました。



学校の生徒達からは

一番の理想カップルとまで言われ

買い物などで

知り合いのお母さんに会うと




いつも仲いいよね

手を繋いで歩ってたよ




とまで言われてしまう。





本当に仲が良かった。

完全に娘は彼に依存状態。





その為か

私に対しては

対応がやわらかくもなっていました。



でも・・・・

彼は私立志望。

私立の受験は1月です。

娘は公立志望だったんですが

面接の練習に私立も受験しました。





その結果

彼は希望の私立に合格。

娘は・・・

散々な結果。






すぐに学校から呼び出しです。

面談は

なんと・・・・・

5者面談です。

先生3人

私、娘の2人



娘は公立の前期推薦の入試でした。

前期は面接と小論文のみ

その為に

勉強がおろそかになっていること

推薦枠の入試なので

楽観的になっていること

などなど。

それと、彼氏のこと

最近は目に余ると・・・・・。

教室でも

いちゃつきすぎだ!!

と言われてしまいました。



娘も

これにはかなり落ち込んだようでした。



相手のお母さんと相談して

学校以外では

会うのは控えさせよう

と、決めました。






前期入試は2月

無事に合格できました。







さぁ今度は

3月に後期受験の子がいるので

合格している2人には

なるべく有頂天になるな

と釘をさしておきました。




でも、あと少しで卒業。

彼と娘の通う高校は

全く電車で反対方向。

まして

彼はかなりレベルが高い高校の為

合格が決まっても

塾通いです。





私の想像では

高校入学したら

終わりになるだろうな~

と思っていました。







まぁ予想はあたりました。







親同士も巻き込む結末が

待っているとは

思いませんでしたが・・・・。







それは

次の次の記事で・・・










setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ


中学3年生・騒動







いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。









中3の夏の終わり頃・・・

娘が帰ってくるなり




お母さん

私、今度は加害者じゃなくて

被害者になった。




と、言ってきました。

何のことか訳わからず・・・

すぐに先生から電話。




娘さんがクラスの何人かの男子に

ブラのホックをはずされたり

胸を触られたりしていることがわかりました。




えぇ~?

何?

それはびっくりしました。




クラスの女子の1人が

苦情を言ってきましてわかりました。

これから

お宅に伺ってもよろしいですか?




はい、わかりました。




とにかく娘に事情を聞きました。

休み時間などになると

何人かの男子がやってきて

そういうことをしていたそうです。

先生に苦情を言ったのは

多分、娘と仲の良かった子だと・・・。



はぁ~

なんでこうも問題ばっかり・・・。



夜の9時半過ぎに

先生がお見えになりました。




男子生徒には今まで残ってきつく指導をしました。

(夜の9時頃まで校長室で指導していたそうです)

親御さんに迎えに来て貰い帰しました。

これは絶対にしてはいけないことですから!!

厳重に注意しました。

このあと何人かの親御さんが

謝罪にくるかと思いますが

よろしくお願いします。

それと

***(娘)も少し隙があったようですね。

気をつけてください。





簡単に要約するとこんな内容です。

いたずらをした男子生徒は総勢6~7名らしい。






なんと言っていいか・・・

わかりませんでした。

多分、娘が隙だらけだったんでしょう。

教室では

女子といるより男子といるほうが多い娘です。

男子のほうが気楽に付き合えるから・・

確かにそうなんですよ。

娘は、あんな性格なので

どちらかというと男子との方がウマが合う。

でもね・・・・・・・。



娘には




嫌ならやだっ!!ってきちんと言いなさい




と注意しました。







そして

その後自宅に謝罪に来たのは

1人の親御さんだけでした。

電話での謝罪も1人。






男子の親ってこんなもん?

反省文やら色々先生にやられたから

それで充分って受け止めたのか・・・。





娘も自分が悪かったって

言ってるんで

この件はこれで

終了いたしました。








でも・・・・

この時

私の心に

引っかかったのは

娘は

男性依存になりやしないか・・・

ということです。








そして

それは見事に的中しました。











setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ

中学3年生・謝罪








いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。






昨日は母の日でしたね。

娘と息子から

素敵な贈り物を貰いました。

ありがとう

嬉しかったです。









さて、

前回の続きです・・・・。





Mちゃんのお宅に行った

次の日の部活にいきました。



先生を呼んで

昨夜の話をかいつまんで

お話ししました。



Tちゃんの話を聞いた

と言ったら

なんでその話を・・・・

と、言われました。

先生は

私に、その件は

言うつもりがなかったみたいです。

それと

Mちゃんのお母さんが

娘と直接話をしたいと

言ってきたことを伝えると

それはちょっと遠慮していただきましょう

と言って下さって

もし、部活中に

Mちゃんのお母さんが

見えたら気をつけます

と言ってくださいました。




部活には

Tちゃんのお母さんも来ていました。

お母さんは

大学まで選手として活躍した人で

部活のお手伝いに

たまに来てくれていました。

先生に頼んで

Tちゃんのお母さんを

呼んで頂きました。




今回のこと

本当に申し訳ありませんでした。

Tちゃんを傷つけてしまって

ほんとうに

ごめんなさい。




頭を下げて謝りました。

でも

これじゃ足りない

娘自体が変わってくれなければ・・・・・・。




Tちゃんのお母さんは

私には今回の件を

言うつもりはなかったらしいです。

あとで、Mちゃんのお母さんに




謝りに行ったんですって?

私、彼女に

なんで言ったの!!

って怒られちゃった。




と、なんか腑に落ちないことを言われました。

やっぱり

Mちゃんのお母さんは苦手だ。





Mちゃんのお母さんは

暇さえあれば

部活に顔を出していたようで

(ビデオに撮っている)

娘は、

自分が監視されているようで

いやだと訴えていました。

それに対して

私は何も助けてはやれませんでした。

弱い母です。








肝心の子供達は

和解してからは

うまくいっているみたいでした。






夏の大会も終わり

部活も引退です。





正直

ホッとしました。








でもね・・・・

残り半年の中学生活

まだまだ

終わりはないんです。






続きますよ


いろんなことが

ここぞとばかりに・・・・。







娘は

台風の目のようです。











setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ










~ご訪問ありがとうございます~



初めていらしてくださった方へ・・

カテゴリー別の
「はじめましてRinRinです」
からお入りください


その次に
「まずここから・・・・
      私の子供時代」
を読んでいただけると嬉しいです




ごゆっくりどうぞ  (^∀^)



livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ