わたしは頑張れるのかなぁ?

凹凸のある子育てや日々の生活を書き綴っていきたいと思います。

中学校時代の娘

中学3年生・最悪







いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。






Mちゃんのお宅にお邪魔して

まず

メールと手紙の件を

謝罪しました。

本来なら娘も連れて行くべきなんでしょうが

それでは

込み入った話ができないのと

塾は休ませられない

それと

Mちゃんのお母さんの性格を考えると

(前の記事お母さんのことを少しふれています)

同行させませんでした。

子供達の間では

先生が仲裁に入って

解決済みと聞いていました。




Mちゃんとは小学校から一緒です。

なので

娘の小学校時代のことを知っています。




***ちゃん(娘)

変わってないわね。




と言われました。

確かにその通りです

何も言い返せず

ただ謝るだけです。

そして、Mちゃんのお母さんは







部活の後輩のお母さん達が

私に、みんな電話くれるのよ。

この部は・・・?

どうなってるの?って

Mなんか

もう悩んじゃって悩んじゃって

見ていられないの。

それとね

***ちゃんがTちゃんに(2年生)

帰り際に

「明日死んでこいよ」 (!?)

って言ったそうだけど

なんなの?

先生からは聞いてないの?

どうなってるの?

それと

この前の部活の日は

Sちゃんと

取っ組み合いのけんかをしてたらしいじゃない?

1,2年生の子供達は

びっくりしてるし

Tちゃんのお母さんは

***ちゃんは恐くていやだ

って言ってたわよ。



弟さんがいて

大変なのはわかるわよ

でも

ちょっとひどいわよね。







延々と続きました。

娘の悪行の数々・・・

私は黙って聞いてるしかありませんでした。





娘の塾が終わる時間が過ぎてしまいました。

その旨を伝えて

Mちゃんのお宅をあとにしました。




最後にとどめです。





修学旅行の班が

部活のメンバーらしいじゃない?

(娘、Sちゃん、Mちゃん、他2名)

なんで先生は

そんな組み合わせにしたのかしらね。


無事に行ってこれるか

心配だわ。



そして

Mちゃんのお母さんは





***ちゃんと話させてくれない?




私は



申し訳ありません

それだけはちょっと時間をください。



と答えました。



私は

ぐちゃぐちゃの頭で

娘を迎えに行きました。

時間をとっくに過ぎてしまっていたので

暗い道を歩いている娘を見つけました。

なかなか迎えに来なかった

私に怒っています。




今、Mちゃんの家に行ってたのよ

話を聞いてきたの

家に帰って話をしようよ。




娘は、無反応でした。





家に帰り

息子が寝たあと、話をしました。


まず

私は、謝りました。

離婚していたことを隠していたこと

でも、あの時のあなたには

とても言えなかったこと。



Tちゃんに言った言葉は

絶対言ってはいけない言葉だということ。

など・・・・・。






おそらく理由は

レギュラーの件です。

エースはSちゃん

二番手の娘

そこに上手なTちゃんがレギュラーになり

娘の2番手の立場が危うい

先生にも




***

そんなんじゃ

Tにそのポジション渡すよ!!




と、言われていたらしい。

でも

それだからって

言っていい言葉のわけはない

断じて

言ってはいけない。



娘は

自分が危うい立場に立つと

言葉でそれを阻止しようとするみたいです。








でも、娘は




もうそのことは

学校で解決したんだよ。

言わないで!!

ちゃんと謝ったから

いいんだよ!!








なんか

一気に突き落とされた気分でした。

終わりがない

こんなことばかり

永遠に続くのか

なんでなんだろう

なにが悪いんだろう

なんで

なんで

なんで

頭の中が

おかしくなりそうでした。

















setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ

中学3年生・哀







いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。








娘の授業参観がありました。

駐車場の案内係を

部活の顧問の先生が

なさってました。

普通にお辞儀して

素通りするつもりが・・・・・



呼び止められました。




帰りに私の所へ寄ってください。




うわぁ~

なんかあったな・・・。



その後の

授業参観なんて

見ていても

上の空でした。

授業が終わり

先生の所へ・・・

またしても

校長室です。

話は2人ででしたが。




部活内の雰囲気が悪いということ

娘が

キャプテンのMちゃんと

他の2人に対して

ひどいメールを送ったらしい。

それと

追い討ちをかけるように

手紙も・・・・。

それで3人は

かなり参ってるという

Mちゃんのお母さんから苦情がきました。

という話でした。




3年生にもなると

私の携帯で

メールのやり取りをするようになっていた。

でも、

私に見られると

思えばそんな酷いメールは送れないと思っていた。

私は

あえて娘のメールの内容は見ていなかった。

失敗だった。

あとで家に帰り

送信メールの中から探してみた。

あった

多分これだ・・・・。

いつもの文字サイズより

小さくしてびっしりと

相手に対しての

不平不満・・・延々と。



参った。


このあとに送った手紙も

想像できた・・・・。





先生に聞いたら

最近はあのSちゃんより

娘のほうが

部活内で威張っているという。



そして先生が

娘を呼び出して

なんでこんなことをしたのか

聞いてくれたらしい。


すると娘は




お母さんが

離婚していたのを

ずっと(小5)隠していた事が

いやだった。




と言ったらしい。

今頃・・・・。

それと

先生には




弟さんのことばっかりじゃなくて

***のことも気にかけてあげて




毎回言われる言葉だ。



先生は知るよしもない

私が息子より

娘の方が心配で

今、相談センターに通っていることなんて・・・。

確かに

その時は

息子の病院通いと並行していた。

カテゴリー:息子の保育園時代を読んでいただければわかります。

先生は、それだって知らない。

でもね

私の心情は、娘の行動の方を気にしていた。

言っても

わかって貰えなかったけど・・・・。






息子の先生からは




お姉ちゃんのことばかりかまわないで




としょっちゅう言われるし




私はどうすればいい?

そんなに私って

育児に関して手を抜いてるの?

大声で叫びたかった。




娘の先生に言った理由

正直それも娘の心の中にずっと根付いていたものだと思う

それは認める。



でも・・・・

私には単なる理由付けの気がしてならない。

だって私は、

小さい頃から

今までの娘の行動を見ていた

今に始まったことではない。



先生に

スクールカウンセラーの方と

娘が話せる機会を作ってください

とお願いした。



先生は渋々了解してくれました。

噛み合わなかったの

先生と私の会話が・・・・・・。

なんていえばいいかわからないけど

私が訴えたいことを

理解して貰えなかった?みたいな。



そして

その夜、娘は塾だったので

娘を送ったその足で

息子を連れて

そのままMちゃんのお宅へ行きました。



Mちゃんのお母さんは

前にも言いましたが

かなりの教育熱心な方。

何を言われても

いいように

覚悟して伺いました。






娘の塾に迎えに行く時間まで約2時間半。

私は

正座して

ひたすらMちゃんのお母さんの話を聞きました。







内容は

予想以上でした。















setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ

中学3年生・部活








いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。




最高学年になりました。

部活では

先輩が引退した時点で

娘達の学年で

キャプテンが決まります。

以前から話にでてくるSちゃん・・・・

技術は一番

もちろんエース!!

でもキャプテンの器ではない。

2番手の娘・・・・

こちらももちろん

キャプテンの器ではない。

結局、

キャプテンには

温和なMちゃんに決まった。

(予想通り)



しかし

気の強いSちゃんと娘。

後輩に対して




早く並べ~!!

声だせ~!!




等など・・・。

後輩達は怖かったろうなぁ



キャプテンのMちゃんは

「楽しい部活にしたい」

がモットーだった。

Sちゃんと娘は

「勝てる部活」

がモットー。



難しいですよね。

私の本音としては

確かに勝つために練習するのは当然

お遊びでやってるわけではない

だから

Sちゃんと娘の言い分もよくわかる。

娘は小学校のときからやっている別の競技で

負けることの悔しさを味わっている。

1戦でも勝ちたいよね。



でも

Mちゃんのお母さんは違った。




どうせ中学の部活なんだから

勝ち負けよりも

楽しくやらせたい




という考え方の持ち主だった。

正直、私は

このお母さんが苦手だ。

自分の教育方針が一番だと思っている

それを他人に押し付ける人・・・。

いつも

周りに誰かを引き連れて

1人では行動できないタイプ。

子供になにかあったら

直接教育委員会まで

先生のクレームをいれるつわものだ。



現在、Mちゃんとは

高校は分かれたけれど

お母さんと、

たまたまどこかで会うと

娘自慢が延々続く・・・

そして

喋りたいだけひとしきり喋って

こっちの話は聞かずに

「じゃあね」

と、帰っていく。

まぁ 私は話すことはないけれど。







そんな気の強い最高学年になった娘。

部活で

問題を起こさないわけがない






やってくれましたよ

とんでもないことを・・・・。

小学校以来

久しぶりに

謝罪に奔走する私でした。




内容は次回で・・・・・













setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ

中学2年生・暴言






いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。




この頃の娘は

知り合いの

お母さんに会うと




今、反抗期でしょ?

目つきがすごいもの

全てが

おもしろくないって顔してるよ




と、よく言われました。




買い物に行って

同世代の女の子がいると

そのきつ~い目つきで

見続けるんです。

上から下まで・・・・。

そして

挙句の果て




なんなん

あいつ

人のこと見やがって




あなたが

見てるんでしょうが

いわゆる

ガン飛ばし?ってやつですよね。

一緒にいて

冷や冷やでした








土曜日に

部活から帰ってきて

お昼の用意をしていないと




こっちはお腹すいてるんだよっ!!




作ってあっても




はぁ~

こんなん食いたくねえし・・・。




こんな調子でした。

でした。

では、ないですね・・・

今もです。




朝もなかなか起きられない

目覚ましが鳴っていても

起きない。

起こしにいくと




この目覚まし鳴ってない

壊れてる!!



と言って

目覚まし時計を投げる

そして結局本当に壊す。

この時期

何個の目覚ましを破壊したことか・・・・・。



集合時間に厳しい娘。

娘はかなり早い時間に出かけます。

でも

他のメンバーはぎりぎりに来る子がほとんど




あいつら

来るのがおせぇんだよ




こんな感じ



***ちゃんは

いつもぴったりの時間に来るわよね~

えらいわね。




時間に関しては

よそのお母さん方に

いつも

褒められていました。





ここで

なんでこんなに

娘が時間にこだわるのか

小学校時代のお話を・・・・



小学校は集団登校です

集合時間は7時30分頃です。

娘は

6年間ずっとずっと

10分前には玄関に立ち

(ただ立って待っているだけ)

テレビの画面の時計が

(これでなくては駄目、壁掛け時計は信用せず)

30分になるまで待ちます。

時間になると

出かけていきます。

その待っている間に

忘れ物を思い出したものなら

さぁ大変です。




****忘れた!!

早く取って!!

はやく はやく!!



余裕があっても本人には通用せず・・・。

30分を過ぎてしまうと

怒りながら出て行きます。



同じ班の子は

みんなの~んびり

出てくるから

30分に行くのは娘ぐらいです。

なんで?




高学年になると

班長さんになります。



低学年のお母さん方に




***ちゃんが

班長さんだと助かるわぁ~




と言われたぐらいですから。





この事が、

のちに

娘は時間に対しての

こだわりがあると

指摘された理由です。




納得です。

こんな子

身近にはいませんから・・・・・。







とにかく私は

疲れていました。

どうしたら

いいものかと

悩み続けていたのです。






周りの

女の子の持つ

お母さんに

さりげなく聞いても

娘のような

態度をする子はいなかった。

(隠していたかも・・・なんて)


今、思えば

男の子の

お母さんに聞けばよかったのよね。




とにかく

宇宙人と話しているようでした。





この頃ですね

初めて

県の発達支援センターを訪れたのは・・・・。











setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ

中学2年生・反抗のはじまり






いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。

今日は過去の日記で・・・・・。





中学2年生。

ここから

ホントに大変だった。

なんで?

って言うぐらいに口答え。

すべてにおいて否定的。




ほんとに

些細なことでも怒り出す。

例えば・・・・

中学は学区内なので

勿論徒歩で行く範囲。

土曜日で部活の日

雨が降ってきた。

でも置き傘があるはずです。

私は、特になにもしませんでした。

帰ってくるなり



なんで迎えに来ない



すごい勢いで言って来た。



なんで?歩って帰れるでしょ?



みんなの親は迎えに来たっ

うちだけなんで来ないん



その後は

想像のとおり・・・

かばんを投げる

壁を蹴飛ばす

2年生になったとたん

こんな行動が続いていた。

私は

喉元で

出て行きなさい!!

がでてきた。



でも

言いたくない・・・。

そして



そう、

そんなにお母さんのことが

気に入らないなら

お母さん

出て行くから!!



そうです。

私が家出宣言しちゃったんです。



すぐに大きいカバンをだして

自分と息子の

荷物を詰め込み

出て行きました。

時間は多分

午後の3時頃だったかな。



行き先は・・・・

公園の駐車場です。

どこかに

行く気もしないし

友達のところへなんて

いけやしない。



息子は



お母さん

本当に帰らないの?



って心配げ




お腹がすいてきたけど

娘を残してきて

息子と外食するなんて

後ろめたかった。

ずっと

2人で車の中にいた。



6時頃

携帯に着信

自宅からだ。



ごめんなさい



ぼそっと言った。

少し話をして

家に帰りました。

3時間ほどの家出でした(笑)



でも

娘が

ごめんなさい

と謝る言葉は

これ以降

現在まで

ほとんど

聞いたことがありません。




その後も

もちろん

反抗は変わらず

そのうえ

片付けれない。

自分の部屋はありますが

娘は

ほとんど

部屋に居ません

部屋に入るのは

怒ったときだけ。

(これは現在も・・です)




だから当時は

私物はすべて居間。

教科書をはじめ全て。

一時は

畳一畳分ぐらいに

彼女の荷物が

になっていたことも

片付ければ

どこかにやった!!

と怒るし

こっちが片付けてやれば

それが当たり前になってしまうのも嫌だった。

私は



片づけすぎ。

細かすぎ。



と言われます。

だからかな・・

余計に気になってしょうがない。


でも

もっと酷いのは

制服を

そのまま下に脱ぎっぱなし

なんですよ。

男子ならある程度わかります。

でも

一応女子です。

ハンガーが目の前にあってもかけません。




今も・・・です。

それでも

今は椅子に引っ掛けるようになったので進歩です。





のちに

相談したとき

自閉症の子に薦めているという

部屋に

大きなかごを置く

アドバイスを受けました。

すぐに

ホームセンターで

買ってきました。

そして



あなたの荷物はすべてここに入れてね。

お母さんも

拾ったらここに入れるから。



と言って居間の片隅に置きました。



でも・・・・

本当になんでもかんでも入れてしまうので

教科書・ノートが

一番底で曲がってしまってることも多々あり

今度はそれで怒り出す。



こんなの使えない

今すぐ

新しいの買ってきて



あ~

もうどうすればいいの?

と悩み続けた日々でした。






「片付けられない」

に関しては

今は

あきらめました。

だって

出来ないものは

出来ないんですもの。

本当なんですよ。



彼氏が

家に来るときは



やべっ 片付けなきゃ



と言いながら

片付けてるから・・・。



私もかなり

許容範囲が広がりましたね。

















でも

暴言に関しての

悩みは

まだまだ

この後も

続くんです・・・。













setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ









~ご訪問ありがとうございます~



初めていらしてくださった方へ・・

カテゴリー別の
「はじめましてRinRinです」
からお入りください


その次に
「まずここから・・・・
      私の子供時代」
を読んでいただけると嬉しいです




ごゆっくりどうぞ  (^∀^)



livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ