わたしは頑張れるのかなぁ?

凹凸のある子育てや日々の生活を書き綴っていきたいと思います。

高校入学時の娘

高校入学・馴染めない







いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。





娘は彼氏と距離を置くことになりました。

彼氏が

お母さんの携帯から私にメールをしてきました。




***は学校のことで
悩んでいます。
話を聞いてあげてください



とっても優しい子ですね。

そして

彼は繊細でした。





娘は

学校を休みがちになりました。

さりげなく

学校の様子を聞きました。

すると




クラスには

変な子しかいない

誰とも

仲良く出来ない

やだっ

いきたくない





と、返ってきました。

実は

部活でもうまくいってなかったんです。

入学前から

部活には参加していて

とても先輩に

可愛がってもらっていましたが

元来の性格です・・・・。

こちらは

後で部活の記事で詳しくまとめますね。




私は

思い切って言ってみました。





相談にいってみる?

****も(弟)

相談にのって

もらっている

いい人がいるんだよ。

その人に聞いてもらえれば

何かラクになるかもよ。





センターに連れて行ける

チャンスだと思いました。

でも・・・・





私は

病気じゃない!!

そんなところ

行かないから!!





みごと空振りでした。



なんとか説得して

車で

毎日学校まで

送迎しました。



駅で

彼氏に会ってしまうから

駅には行けなかったんです。


しばらくはしょうがないと

わたしもあきらめました。






そんな時

姉から電話がありました。





お母さんが(私達の母)

自転車で事故をおこしたみたい。

これから

行ってきて詳しいこと

また連絡するから!!





びっくりです。




母は横断歩道を青のとき

自転車を押して歩いていたところ

原付バイクとぶつかったらしいです。

幸い大怪我ではありませんでしたが

しばらくは

入院とのことでした。


私は、

子供の学校があるから

行けません。

姉に全てをお願いしました。





そして

5月の連休近くなりました。

娘は変わらず

元気がありません。

学校には行ってますが

部活には出ていませんでした。



思い切って

言ってみました。





連休中に

ばーちゃんのところに行く?

**ちゃん(姉)は

連休中ずっといってるらしいから

いってくれば?

お母さん達は行けないけれど

気分転換になるよ。





この連休中

部活にもいかず

ここにいるんなら

少し地元を離れたほうが

彼に

会いたい衝動が

おさえられるかも・・・

とも思いました。






私の母と娘の

性格が合わないのは

ご存知でしょうが・・・

母は、病院です。

顔を見合わせるのは

病院に行った

1日せいぜい2時間ぐらいでしょう。

問題はおこらないはず・・・。






後は姉と一緒です

姉は

子供がいないので

娘と息子をたくさん

可愛がってくれます。

子供達も大好きです。


姉もこの件は了承してくれました。

もちろん

娘のいきさつも教えてあります。



連休1日目

私は息子を連れて

上野まで娘を送っていきました。

そして

乗り換えの特急に

娘1人を乗せて

見送ってきました。



なぜか

ここで息子が

大泣きしてましたが・・?

お姉ちゃんが

どっかへいっちゃうかと

思ったのかな?



帰りの新幹線まで

時間があるので

息子と2人

東京で遊んで帰ってきました。









しかし

甘かった

あの母が娘を嫌いなのは

わかっていたこと・・・・。







連休明けの電話で

暴言まくしたてられましたよ

参りました・・・。

それは

次回の記事で書きますね。








でも、

それは娘には言っていません。

言う必要もないほど

くだらない事でした。








娘自身は

楽しく連休を過ごせたようです。













setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ

高校入学・試す?








いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。





高校入学・終息の続きです。





彼氏のお母さんからの

メールの内容は・・・・





***ちゃんは
命の大切さをわかってるんですか?

もしわからないのだったら
きちんと話をしてください

そして
***ちゃんから
絶対目を離さないで!!

学校でうまくいってないようで
それを息子に相談しています。
何日か前に
息子と待ち合わせしたときに
突然走っていって
橋から飛び降りようとしました。
なんとか
息子は説得したらしいんですが
先日、また同じように

「橋から飛び降りるから!!」

って言ってきたそうです。

息子は悩んでしまっています。
***ちゃんのことが
大好きだから
命の大切さを知ってもらいたい。

今も、べランダから
飛び降りてしまうんではないかと
息子は心配しています。

今晩一晩は
絶対目を離さないでください。
お願いします。

息子は
精神的に参っています。
これ以上の
お付き合いは無理です。







とっても重たい内容でした。








しかし

その張本人の娘は・・・

さっきまでの

騒ぎなんか

ケロッと

忘れているかのように

明日の準備をしています。


機嫌も悪くなく

ドラマなんて見てますから





彼氏のお母さんは

娘の行動を真剣に心配してくれています。






でも

母親の私は・・・・・




ただの狂言だと思いました。




この子は

人一倍

生に対して執着を持っています。




自己愛が強いゆえに

引き起こした

行動だとおもいます。




普通なら



えっ?大変だわ

わが子が

自殺を考えてるなんて



と、心配するのが

当たり前なんでしょうが

私は

生まれたときから

この子を見ています。


絶対に

「自分から命を絶つこと」

しません。

断言できます。




だからといって

このメールの内容を

娘に言うわけには

いきません。

しばらくは

様子見です。




翌日

彼氏のお母さんの

所へ出向き

とりあえず

しばらく距離をおこう

とお互いの親同士で

話し合いました。



それが4月の終わりごろでした。



娘は

泣き叫びましたが

我慢しなさいと

言うことしか出来ません。


それと




人を好きになってさ


必死になって

追いかけるより

相手から

追いかけてきて

もらったほうが

気持ちいいんじゃない?

あなた達だって

最初の頃は

とても楽しそうだったよ。

でも

今は、お互い辛くて

全然楽しそうじゃない。

すこし

離れてメールも控えて

待ってみよう。

戻ってきてくれるかも

しれないよ。





こんなことを話しました。




相談センターの

所長さんにも

連絡を取り

相談に行きました。

私とお母さんの

メールのやり取りを

みせました。





所長さんも

やはり私と同意見。

娘は

本気で自殺はしない。



その後

彼氏のお母さんにも

言いました。




娘は

気持ちが離れていっちゃうのが恐くてあんな行動に

でちゃったんだと思います。

***くんを試したんだと思います。

本当にごめんなさい。

次に同じようなことを

言ってきても無視してください。

責任は親の私がとりますから

決して***くんには

迷惑かけませんから・・・。




なんとか納得して頂きました。

やはり、娘は

余所のお母さん方からみると

「こわい子」

と思われてしまうんですね。

どこにいっても

言われるセリフ・・・・。






その言葉を

ただ黙って

受け止めることしか

私には出来ません。



自分の娘ですから・・・・。











setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ

高校入学・終息








いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。





無事に卒業式も終わり

新たな生活の始まりです。



彼氏とは

入学式以降、

毎朝待ち合わせして

駅まで一緒に通学していました。


帰りも駅で待ち合わせ。

ゆっくり会話しながら

家まで帰る

という感じでした。




前回の記事でも触れましたが

彼は反対方向の高校です。

そして選択した学科が

専門学科の為

その科目での授業に

追いつくのが大変な様子。






反して娘は

新しい生活になかなか馴染めず

彼にいつも愚痴をこぼしていたようです。




ある日

なかなか娘が

帰ってきませんでした。

一緒にいることは

わかっていたんですが

8時半近くなっていたので

電話をしました。




電源を切っていました。




探しに行こうと

家を出たら・・・・・

2人は家の近くにいました。




何やってるの?

もうこんな時間だよ。




私は言いました。

2人の様子がちょっと変でした。

娘はいかつい顔で

彼は・・・・・

泣いていました。



しばらく様子をみようと

家に戻りました。

すると

彼のお母さんからメールがきました。



お母さんが

迎えに来ました。

なんとか2人を説得して

今日は帰ろうと

促しました。



家にもどり

娘の事情を聞いても




***が勝手に怒ってる




の一点張りで

詳しくは聞けませんでした。





そして

夜遅くに

彼のお母さんからメール。




私は仕事で
昼間の時間が取れません
夜にでも
会えませんか?
メールではかけないので・・・



という内容。

私は




ごめんなさい
私は下の子がいるので
夜は出れません
昼間のほうが
都合がつきます。
それが駄目なら
よければ
メールでお願いします。




その後の返信では




私は、
自分の息子が大事です。
その息子が
もう疲れきっています。
さっき***ちゃんと
いるとき
私に電話を寄越して
「ママ助けて・・・」
って言ってきました。
そして
途中で***ちゃんに
電話を切られました。
迎えに行ったとき
息子は泣いていましたが
***ちゃんは
泣いているどころか
怖い顔をしていました。
しばらく
距離を置かせてください
これでは
息子が駄目になってしまう
勉強にも
手が付かないほど
弱っています。
お願いします。




という内容でした。

そして

次にきたメールは

もっと

深刻なことが

書かれていました。





絶対に、これから
書くことは
***ちゃんには
言わないでください。




ではじまっていました。








内容は・・・

また長くなるので

次回に

引っ張らせていただきます







ドラマみたいな終わり方で

ごめんなさい・・・。







心の中と向き合って

書くのも結構

しんどくて

大変なんです。

わざとじゃないいんですよ(笑)















setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
     
          人気ブログランキングへ










~ご訪問ありがとうございます~



初めていらしてくださった方へ・・

カテゴリー別の
「はじめましてRinRinです」
からお入りください


その次に
「まずここから・・・・
      私の子供時代」
を読んでいただけると嬉しいです




ごゆっくりどうぞ  (^∀^)



livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ