わたしは頑張れるのかなぁ?

凹凸のある子育てや日々の生活を書き綴っていきたいと思います。

障害

B型肝炎ワクチン接種






こんにちは

いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。




今日も暑い一日でしたね




みなさんも

熱中症には気をつけてくださいね








特別支援学級の職員・養護教諭は

B型肝炎の予防接種を受けるそうです


児童生徒の学校生活において

介助の場面が多いから

接触による感染の可能性があること

感染すれば

二次感染の可能性が高いからだそうです


勿論公費負担です




ただ・・・

予防接種の前に

抗体があるかどうかの検査をするそうです


キャリアかどうかってことですよね


私は検査をしていないので

それを受けなければいけません



詳しくはわかりませんが


その検査って

3回もするんですってーーー




それも筋肉注射




苦手です





ちゃちゃっと終われますように(笑)










setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

人気ブログランキングへ

特別児童扶養手当通知書が届きました。






こんにちは

いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。




こちらもだいぶ蒸し暑くなってきました










以前記事にさせて頂いた





ダメもとで・・・。




面談



特別児童扶養手当を申請してきまた。







こちらの結果が送られてきました



書面は・・・・・・




新規認定通知書でした






翌日は9時半出勤だったので

手当証書を取りに子ども課へ行ってきました

同じ建物内にある支援センターに立ち寄り

所長さんにお礼も言ってきました





認定月は4月分からです

提出が3月28日でした




通知が来たのが7月

かなり遅いかなぁ?

結果は5月末ぐらいと言われていたんです



実は

一度提出したんですが

4月の終わり頃に県のこども課から連絡が来たんです

「診断書の書き漏れがあります」って





その電話の1週間後に

大学病院の予約があったので

時間短縮の為に

県から直接大学病院に返送して頂きました

そして

診察の際に

「手紙届きませんでしたか?」

「あっ来てたわよ~ごめんなさいね。こっちから送りますね」

と、再送をして頂きました



そんなことがありまして

5月末ではなくて

7月になってしまったんです



申請月からの認定になるので

問題はなかったんですけどね




特児を申請するにあたって

沢山のアドバイスを下さった皆様に感謝致します

面談・申請書記入のときにとっても役立ちました



本当にありがとうございました




そして・・

我が子が改正後

市での一例目になったことで

少しでも土台がつくれたかな?なんて

おこがましくも思っております









これで息子ちゃんの

下着が買ってあげれる



息子ちゃんに

新しい洋服はあまり買って上げられません

幸いにもお下がりを頂くので助かっています


でも・・・

下着までお下がりというわけにはねぇ





「ちびり」が多い

息子ちゃんのパンツ

枚数はあるんだけど

すべて

ある部分だけ色が変わっています





雑なために

学校で名札をつけるとき

安全ピンで

Tシャツや肌着は穴があいちゃいます


Tシャツは沢山あるのでいいんですが

肌着が数少ないの・・・・

それも穴あき




これで下着を買ってあげよう




パンツも下着も

全部新しくしてあげよっ




あっ

あとは夏休みに漢字練習をするのに

低学年の漢字ドリルを買ってあげよう


せっかく学校に業者さんがきているのに・・・





私が欲しいドリル

あったんです

それを買ってあげて

夏休みは復習してもらいます




今は

学校で使うのよりマス目の多い練習帳に

私が赤ペンで書いて下に書かせています


それよりも

漢字を上からなぞって書けるほうが覚えるんです



ドリル買ってあげよっ











あ~

なんて貧乏な発想なんだろ













setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

人気ブログランキングへ

ちょっと泣き言(涙)







こんにちは

いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。





今日頑張れば

明日からお休みです



といっても・・・



土・日は大会があり

生徒の応援にいくので(無給)

忙しいです






ちょっとだけ

泣き言書かせてくださいね





私の担当の子は

校外への飛び出しが多いんですが




今週

飛び出して追いかけた所

車道に走っていくので

力づくでおさえこみました



命にかかわることです

やむを得ないことです



生徒はそれによって

感情のコントロールがきかなくなりました




「がしっ




顔面を爪で引っ掻かれました





眼鏡も落とされて曲がりました




今の私の顔は

赤い線が目の下から唇の下まで

ピーッと(痛い・・・)





幸い眼鏡は直りました。





生徒も

学校に戻る前に

クールダウンさせて

無事に教室に帰り

授業に参加できました




私は、全速力ダッシュでヘロヘロなのと

顔が痛いのとで

本当は休憩したかったけれど

私がいなくなるとその子は

職員室で自分のことが問題になるんじゃないかと不安がります



なので・・・・

そのまま離れずに付き添いました





くたびれた姿で家に帰りました




私の顔を見た娘に



「どうしたんっ(半分笑ってる)」




「いやぁ~引っかかれた」


って言いましたよ










情緒面でかなり不安定な生徒なので

怪我は覚悟の上で接しています



実は・・私の怪我はこれが初めてじゃありません







子供にとって

失敗体験はないほうがいいとは思うんです

でも

事前に阻止するのは本当に難しいです




だから

失敗を繰り返し繰り返して

行動によって覚えさせるしかありません



それでも

衝動性が前面にでると

抑制はききません




私は

地道に付き合っていくしかない







ここで

ちょっと泣き言言ってみる





「きっついなぁ~」



 
 
          以上。








頑張ってお仕事いってきま~す











setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

人気ブログランキングへ

「発達障害の子どもたち」






こんにちは

いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。






今のうちに続けて更新しちゃいます





最近

仕事の空き時間にすること



「読書」です



元々本を読むのは大好きです




最近の書物は

ほとんど発達障害関連の本ですが・・・



堂々と職員室で読めますしね




持っていた本を再度読み直したり

ネットで買ったり

図書館で借りまくり

むさぼるように読んでおります



発達障害全般を理解する初歩的なもので

こちらの本はおススメかなぁ






発達障害の子どもたち (講談社現代新書)


発達障害の子どもたち (講談社現代新書)
クチコミを見る






今までは

自分の子どもの特性にばかり目がいっていましたが

他の特性を知るには非常にわかりやすく書いてあります



それと

長い目でみた経過が載っているのも参考になります



著者の杉山登志郎先生は

「第4の発達障害」に力をいれております



虐待によって起こり得た障害です

これはADHD様症状でとても興味あるものでした


実は・・・・

娘が中学生のときに

後天的なADHDじゃないか?

ある人から言われたことがありました


ADHD様症状=後天的ADHD


ということ・・・・なんでしょうね。





こちらの本によると

虐待系のADHDと一般的なADHDとの類似点

多動性行動障害

時間管理や整理整頓が苦手

でも・・・

多動の症状がADHD様症状ではムラがあるそうです

(詳しく書くと長くなりますのでやめときます)



娘の事を指摘された方からみれば

心理的に虐待をしていたと思われたんでしょうか・・・




娘に愛着の未形成はあると思われます




でも、生まれたときから

「待てない子」だった娘

「感情の波が激しい子」だった娘






後天的ADHDだと言われた方は

娘のそのときの問題行動しか見ていませんでした

それも娘との面識はほとんどなし

生育歴なんて聞きもしませんでした

知識はある程度ある方だったんだと思います(多分)


私は素直に聞き入れることは出来ませんでした




この件を話したときに

支援センターでは否定されました



実際のところ

娘に障害があるのかどうかはわかりません・・・



娘は未診断ですし

これから先も

本人がそこ(障害)に行きつかない限り

このままやり過ごすことでしょう


ただね・・・・

娘、本人は辛いと思います


どうやって乗り越えられるか?


これは私達親子の課題でもあります



私があの頃もっと知識をつけて

娘に対して接していれば・・・・

多少は変わっていたんだろうなぁって後悔しています







なんか話がまとまりません






この本を読んで感じたこと




やっぱり早期診断は大事だということ



社会にでて自立するには



レベル設定が低くても

ちょっと人より時間がかかるかもしれないけれど



その子にあわせた

生活をさせてあげることで

違うんじゃないかなぁって感じるんです



中には

その子なりの限界があって

目標レベルに到達でできないこともあるかもしれません

それなら

レベル設定を下げてあげればいいんじゃなかな・・・・




私が今の仕事をはじめて

たった3ヶ月しか経っていないけど

ちょっとだけ気づいたことです





「終着点は自立」



「発達障害は異常ではありません」



「個別の配慮をしたほうがよりよい発達が期待できるのです」




などなど・・・共感できることがこの本には書いてあります




私は付箋を沢山貼って持ち歩いています





子どもの発達で不安を感じている方にぜひ読んでいただきたい一冊です




私のように後悔しないことを願って・・・








その他に


「自閉症者の自伝」


色々な方々の本を読んでいます


面白いですよ


こちらも後日書きますね








setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

人気ブログランキングへ

脱走する子。






こんにちは

いつも

読んでくださって、

ここに来ていただいて、

ありがとうございます。







「学校を脱走する子」




突然教室から出て行ってしまい

追いかけると・・・

玄関へ向かい靴を履いて外へ



だぁっーーーー




私も急いで後を追います


だから

体力アップは必須なんです





しばらくすると

本人も疲れきってしまい

歩き始めます



少しずつ話しかけて

まだ帰りたくないようなら

そのまま散歩と称して

歩き続けます



そこに

先生が慌てて

車などで追いかけてくると




.....


なんせ突然なんで

私は誰にも知らせることが出来ず

追いかけるのに必死です

他の生徒が先生に知らせてくれて

先生も追いかけてくるんですね

命にかかわるかもしれませんもの

当たり前ですよね


.....






生徒はまた走り出します




何人もの先生が

追いかけてくるのって

逆効果みたいです



私は生徒に





私から離れないって約束できる?

それなら

先生には帰ってもらうよ





と、言って

先生には申し訳ないですが

帰って頂きました




そのあと

時計と睨めっこしながら

生徒と話をしながら

校外を散歩します



なんで脱走したか・・とか

くだらない話まで

とことん聞き役に徹します





・次の授業に出たくないから

・前の授業が苦手な教科で出来なかったから

・昨日の夢の話

などなど・・・



要は

自然とクールダウンさせているんですね

自分でも

後で気づきました





学校に戻れば

いつもの生徒に戻ってくれています






こんなとき


体はクタクタになるのは勿論なんですが


精神的にかなり疲れます






先生は気を遣って

次の授業は

休めるように

抜けさせて下さいます





でも・・

その報告を

校長室にしなくてはいけないので

結局、休めません





いつもアンテナを

ばっちり立てていなくてはいけません

毎日がドキドキです








もちろん

今日も走りましたよ~






って言っても

今日は追いかけたんじゃなくて

一緒に部活のジョギングですが・・・






そんなこんなで

ちょっと

お疲れモードがでている私です









setsudenb_j_120_90


読んで下さってありがとうございます。
よろしければ ぽちっ とお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

人気ブログランキングへ









~ご訪問ありがとうございます~



初めていらしてくださった方へ・・

カテゴリー別の
「はじめましてRinRinです」
からお入りください


その次に
「まずここから・・・・
      私の子供時代」
を読んでいただけると嬉しいです




ごゆっくりどうぞ  (^∀^)



livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ