わたしは頑張れるのかなぁ?

凹凸のある子育てや日々の生活を書き綴っていきたいと思います。

短大生の娘

手紙のオチ





娘から貰った手紙を読んだその後・・・






LINEで



読んだよ~



と共に泣き顔スタンプを沢山送り



反抗期卒業したん?



なんて、今までだったら口が裂けても言えなかった言葉を送った

そしたら・・・・



え~もう卒業してるよ (*・ω・)ノ



と、返ってきた



以下は続けてのやりとり



じゃぁ今度は(息子)の反抗期フォローお願いするよ



えっ?反抗期なの?



ちがうよ、これからってこと!



わかったぁ v( ̄∇ ̄)v






あぁ~こんなやりとりができるなんて・・・・






しんじられない Σヾ( ̄0 ̄;ノ





神様

これが一時の事ではありませんように










ちなみに

その後のその後・・・

先月は実習でバイトにほとんど行けなかった娘



今月の給料7000円しかないーーー!!



ということで

せっせと振込みをしてきた私であります

完璧な巣立ちまでにはまだちょっとかかりますね











↓よろしかったらポチッとお願いいたします

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

読んで下さってありがとうございます
さぁ 明日も頑張ろうっ!!(*・ω・)ノ

羽ぐくむから巣立ちのときへ






先日の誕生日翌日

娘と電話をしていたんですが

途中・・・・



あれ、届いた?



って、聞いてきたんですが

私には何のことだかさっぱりわからず



なに?あれって?

お母さん、仕事の帰りだから家に帰ってないよ

なんか送ったの?



えっ、なら、いいよ  じゃあね 






そして、家に帰ると・・・・

娘からの手紙が届いていました




誕生日おめでとう!からはじまり

家を出た後の淋しさで

夜中に泣いたこと

でも、そのお陰でわかったのが

ご飯を作ってくれたり

洗濯してくれたり

物を買ってもらうことのありがたさ

そして、私と息子と素直に向き合えるようになったこと


以前はお金がないことが嫌だったけど

今はそんなことは思っていないし

それよりも家族で仲良くしていく方がいい


自分の夢が叶うなんて思わなかった

それが実現する嬉しさ

そのためにはいっぱい頑張れる

最後には

私と息子が大好きだよ、と・・・







ボロ泣きしながら読みました

息子に思わず



ねぇねぇが!

ねぇねぇが!

悪魔から天使にかわちゃったよぉ




なんて言ってしまったぐらい

嬉しかったです





長かったバトル 

終息というより収束なのかな・・・・



やっと「母子分離」ができた










私と娘


親鳥のように

雛をあたたかい羽で抱き包むことができたのでしょうか

そして

その雛は巣を飛び立てることができたのでしょうか



羽くくむから巣立ちの時がきたんですね














合唱曲シリーズ 


前々回の記事にアップした

「花は咲く」と同じぐらい好きな曲です




「時の旅人」


過去が懐かしく思えれば

明日も懐かしく思えるときがくるはず

その明日に会いにいこう

明日を生きよう、という歌です












↓よろしかったらポチッとお願いいたします

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

読んで下さってありがとうございます
さぁ 明日も頑張ろうっ!!(*・ω・)ノ

母子分離




昨日から

春が近いと思わせるような気候ですね



花粉もきてますが・・・




タイトルの「母子分離」


母子分離の恐れとは

母親の愛情にまだ満足や安心ができないで苦しんでいること

その欲求を幼児期にしっかり表現できて

周りがしっかり受け止めていれば

小学校入学頃には自分をしっかり出せるようになるそうです

要は、自分の望むことを十分に満たしてもらえること

それが「母子分離」に繋がるんですね



我が家の娘・・・・

わたしのせいでこれが全くできていなかった

愛着障害にもあてはまるものがありますね



幼児期は手をかけていたほうだと思う

元だんなの無頓着さに振り回され

(ホントに家事・育児と一切してくれなかった)

3ヶ月から保育園に入れてフルで働き

クタクタに疲れた休みの日曜日はいつも娘と2人きりだった

この頃に私と娘は「母子一体」になりすぎた

「母子分離」とはまさに真逆


小学2年で弟が生まれ

娘の事は気にはかけつつも

私の2本しかない手は娘までに行き届かず

「母子一体」だった母子関係がゆがんできた

そのまま離婚となり

子供達を食べさせて毎日過ごすのが精一杯だった



その頃の娘は小学3,4年

あの頃はわからなかったけれど

今なら分かる、どの子もこの時期が一番大事な時期だと・・・・




娘は、10歳頃に発達するべきである感情や道徳性の発達が

それ以前の母子分離ができていなかったので、勿論スムーズにはいかず

そのまま「思春期」に入り「第2反抗期」に入った

自分の感情や欲求、要求を攻撃として吐き出すしか術がなかった





まとめてみると

こんな簡単に客観的に書けるんだ



この渦の真っ只中にいたとき

「わかっちゃいるけどうまくいかない」私がいた




簡単に書けるけど

実際は簡単じゃぁなかったよ











なんで今だから書けるか?




どうやら

娘が19歳になり

私達「母子分離」ができたようです






続きは・・・・・ひっぱります 








↓よろしかったらポチッとお願いいたします

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

読んで下さってありがとうございます
さぁ 明日も頑張ろうっ!!(*・ω・)ノ

振袖レンタル




来年は娘の成人式です


私はここで育ったわけではないので

この地での成人式のしきたり?みたいなものは知らないんですが

聞くところによると式典では

当時の中学三年生時の担任からお祝いの言葉があったり

(ビデオで前撮りして会場で流す)

式典終了後はそのまま着替えずに

各中学の同窓会に参加するんですって!

(先生も参加する)

それも振袖のまま・・・・が、当たり前らしいf(^_^;




レンタルした振袖が汚れても

きちんとその箇所を申告すれば

追加料金はとらないから

汚しても問題ないのよ~!




と・・・・レンタルを決めたお店のおばあちゃん

(こちらは地元で古くから貸衣裳をしているお店)





成人式を迎えるにあたり

私の悩みは「振袖」だった


あちこち大手のレンタルからDMがきていたんですが




高い!

無理!

でも、振袖着たいだろうなぁ

私の振袖・・・・お袖、切っちゃった

ってか、手元にないし




どうしようかなぁ~なんて悩んでいた夏休み

駄目元で地元の貸衣裳屋さんに1人で行ってみた



そしたら!

先程も登場したおばあちゃん!

気っ風がいい!

予算がないと悩んでいる私に



お金がないならないなりに揃えればいいの!



だって(^_^;)



今年の成人式が終わったら展示会やるのよ

そしたら娘さんを連れて見においで



って、

言われた通りに

先日、娘を連れて行ってきました!





後の問題はね・・・・

娘が予算内の振袖を選んでくれるか(>_<)



ドキドキでしたよ~




で、結果




衣装部屋に入って即



あっ!これいいっ!



即決(笑)




レンタル料金は・・・・




なんと、予算ピッタリ、プラマイゼロ!




(夏休みに来たとき値段のランクはチェック済)





ありがたや~




振袖の柄も以外にシンプルで私好み



娘、「他の人と似たような柄は嫌だから」




おばあちゃんに鏡の前であわせてもらい

帯や半襟を決めてもらいました



当日までの流れを説明してもらいました



前撮りは無しにしました(追加料金あるんで)

それでもワンポーズぐらいは・・・・と親心

写真は別料金なんだけど

当日、写真館が出張してくれるので撮って頂きます

(袴男子は当日撮りするのが殆どらしいです)







今はネイルもやってくれるんですね~


こちらは自分のバイト代から出す約束で予約





衣装部屋に入ってあまりに早く振袖が決まったので

説明を担当したおばあちゃんの息子さんはビックリしていました(笑)



あとは、成人式前に髪型を決めに行きます





すんなり決まってよかったよ~




覚悟していたとはいえお金かかるね



成人式が終わったら卒業式・・・・


袴着るのかな~











↓よろしかったらポチッとお願いいたします

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

読んで下さってありがとうございます
さぁ 明日も頑張ろうっ!!(*・ω・)ノ

こんな風に一緒に見れるなんて・・・


今日のハートネットTV


自閉症の男の子が

小学校に入学にしてからの240日を取材していました



かなり共感しながら

微笑ましく見させて頂きました


「ある、ある~!」って(笑)


あのどこにでも寝転ぶ姿や

行事に対しての見通しのつかない不安感

「脱走さえしなければいいの・・」

と、言っていたお母さんの言葉




小1ギャップと中1ギャップの違いはあるけど

去年、私が担当した生徒の姿にそっくりでした




そんな思いを抱きながら見ていた私の隣で

とっても真剣に見ていたのが娘


実は、保育の勉強をはじめてから

発達障害に興味を持ちはじめ

その方面の仕事もしてみたいと言っていて

通園施設などの就職も視野に入れているんです

(求職はなかなかないらしいです)

まさか娘がそんな考えになるとは思っていなくて

話を聞いた時は嬉しかったんですが

その反面、あの娘がっ!と・・・心配にもなり

施設は肉体的にも精神的にも大変だし

まだ施設実習を体験してないんだから

保育園への就職も一応考えておいた方がいいよと

やんわり言っています



そんな娘と一緒に

この番組を見れるなんて

去年までは考えられなかったことです



なんだかとっても夢をみているみたいです











↓よろしかったらポチッとお願いいたします

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

読んで下さってありがとうございます
さぁ 明日も頑張ろうっ!!(*・ω・)ノ












~ご訪問ありがとうございます~



初めていらしてくださった方へ・・

カテゴリー別の
「はじめましてRinRinです」
からお入りください


その次に
「まずここから・・・・
      私の子供時代」
を読んでいただけると嬉しいです




ごゆっくりどうぞ  (^∀^)



livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ